空中でPC操作Leap Motion届いたので開封と軽めレビュー

空中でPC操作Leap Motion届いたので開封と軽めレビュー

この記事を共有する

結構しっかりした梱包

Leap Motionは公式サイトで購入しました。
前回記事LeapMotion購入方法
24日発送で27日に到着しました。
FedExが配達してくれます。
結構しっかりした梱包で米amazonで買い物したときよりいい感じ

wpid-20130727_130652.jpg

中身もプチプチに入ってました。

wpid-20130727_130751.jpg

wpid-20130727_130935.jpg

蓋を開けたところ。

wpid-20130727_131040.jpg

本体の登場

wpid-20130727_131106.jpg

中身は全部でこれだけです。本体、USBケーブル、簡易マニュアル(日本語ありません)

wpid-20130727_131222.jpg

本体の表面の保護フィルムにセットアップページのURLが記載されています。

wpid-20130727_131421.jpg

裏側はちょっと写真だと分かりづらいですが、ゴムになっていてすべりにくくなっています。

wpid-20130727_131442.jpg

最近のこういったデバイスは梱包がシンプルで上品なものが多いです。
アップルの良い影響が出ているのでしょうか。
個人的にはUSBケーブルがショートとロング2本入っているのがうれしいです。

早速PCにつないでみました。

PCにUSBケーブルで接続し、先ほど保護フィルムに書かれたサイトへ行きます。
Leap MotionのドライバとAirspaceという専用ソフトがダウンロードされます。

image16

Leap Motion用の各種アプリにアクセスできます。
この中の左上のストアからアプリを追加できます。
無料のものも多く特に「Dropchord」というゲームが音楽もかっこよく面白かったです。

現状マウスの代わりにはならない

Leap Motionに期待していたのが、マウスに代わる操作デバイスとしてです。
ポテチを食べながらwebやyoutube見るなど出来ると思ったのですが、まだ満足には出来ません。

一応「Touchless」というアプリでウインドウズ上でLeap Motionによる操作が出来るのですが、出来がいまいちでアプリストアの評価は星2つです。
実際使ってみましたが意図に反する動きが多くストレス溜まるだけでした。
今後優秀なアプリが出揃うかどうかがポイントでしょうか。

また面白い使用方法が見つかったら紹介したいと思います。

スポンサーリンク

この記事を共有する

フォローいただけると嬉しいです

あなたにおススメの記事