音楽聴き放題サブスクリプション(定額制)音楽配信 各種サービス比較

音楽聴き放題サブスクリプション(定額制)音楽配信 各種サービス比較

この記事を共有する

※この記事の情報は古いため、すでに有効ではない可能性があります。トップページより最新記事をご覧いただけます。

More-interest.GAME | サイトトップへ

関連記事

あなたにおススメの記事

定額制サービスGoogle、Apple、Spotify、海外の音楽配信動向もチェック

定額制音楽聴き放題サービスを確認する

※残念ながらソニーのMusic Unlimitedは2015年3月いっぱいでサービス終了が発表されました。

【関連記事】やっぱり定額制は怖いMusic Unlimited終了

前の記事で1曲ずつ売る形式の音楽配信サービスについて各種サービス確認しましたが、今後主流になる予感がする定額制音楽配信サービスについて見ていきたいと思います。

音楽配信サービス(定額制)(2013.12.31現在)

サービス名Music Unlimitedレコチョク BestスマホでUSEN
運営会社ソニーレコチョクUSEN
配信曲数約1500万曲100万曲以上90万曲以上
配信方式HE-AAC
AAC-LC
AAC不明
価格(月額)980円980円
490円

現状国内の定額制音楽聴き放題サービスはソニー「Music Unlimited」一択か?

image401

いきなり結論めいたことを書いて申し訳ないですが、再生機器との連携や複数機器での再生時の取扱いの良さなど、ソニーの「Music Unlimited」が良いと思います。
先日スタートした「すまほでUSEN」は、さすがUSENだけあってJ-POP中心に曲揃えは良いのですが、アプリの使い勝手に難ありなのと、月額料金が安い分、同時ログイン可能台数が1台のみです。
別の機器でログインすると元の機器で再接続するには、再ログイン手続きが必要で入力が面倒です。(2013年12月現在)
「レコチョクBEST」はJ-POP中心に100万曲が売りですが、正直聞きたい曲があまりありませんでした。やはりラインナップが弱いことを指摘するレビューも目立ちます。
開始時は「Music Unlimited」は洋楽ばかりでJ-POPが弱いことが最大の弱点でしたが、最近はラインナップも充実しています。ボカロ曲も追加されました。
また外出時には端末側に一時的に曲をダウンロード出来、スマホの通信量制限も気にならないのも利点です。

ちなみに定額制音楽配信サービスはドコモやauなど携帯電話キャリアも行ってますが、キャリアの縛りなどがあり一般的ではないと判断し考慮外にしました。

定額制音楽配信サービスについて海外動向

国内では定額制音楽配信サービスはまだまだこれからな感じですが、海外ではすでにサービス競争が激化しています。国内参入も時間の問題でしょう。

Appleも定額制へ舵を切る?「iTunes Radio」

海外のみですが、Appleの無料の音楽配信サービスが「iTunes Radio」です。広告ビジネスモデルで年額24.99ドル支払えば音声広告は流れません。ラジオ的な配信サービスですので、1回の再生中にスキップは6回までと制限がありますが、流して聞く分には良さそうです。

Googleも参戦、「Google Play Music All Access」

月額9.99ドルで2000万曲以上から聞けるようです。また自分が持っている音楽データをクラウドへ送信し、クラウド上に自分の音楽カタログを作成できます。
開始半年で21か国に展開しており、Googleの本気度が伺えます。

「Spotify」世界中で人気急上昇中、まもなく国内サービス開始

image400

スウェーデン発のサービスで55か国でサービス中です。2000万曲以上の楽曲が用意されていて、無料プランと月額9.99ドルのプランがあります。
無料プランは3~4曲に1回音声広告が流れます。

Spotify公式サイト

公式サイトにも日本サービス準備中と告知、iOSアプリについては日本語対応が完了していることもあり、近々サービス開始は間違いないでしょう。
端末への一時ダウンロード機能もあるので、国内で開始されればソニーの「Music Unlimited」と一騎打ちになりそうです。

海外は日本に比べるとオープンでこういったサービスの展開は早いですね。利用者からすると羨ましい限り。
最近はDRMフリーになるなど日本もある程度オープンにはなってきているので、2014年はこれらのサービスが一気に加速するのではないでしょうか。

定額制音楽配信の妨げになる?動画配信サービスで音楽を聴く文化が根付いている

定額制音楽配信サービス普及の妨げになるかもしれない要因として、Youtubeなどの動画配信サービスがあります。著作権的に問題がある動画もありますが、今のとくに若い世代はYoutubeで新曲をチェックすることは日常的です。
さらにこれらサービスを使って快適に音楽を聴くツールやサービスも多数あり、月1000円程度も惜しいという層がいる事でしょう。

キーワード入力で作業用BGM「FMTube!」

入力フォームにキーワードを入れるだけで関連する動画が再生されます。音楽を流し聞くのに最適です。

FMTube!

悩みを打ち明けると心に効く音楽が流れる「オンガクスリ」

これまた簡単でログインしてから画面上部の悩みを打ち明けるボタンを押して、悩みを打ち明けるとそれに応じた曲が流れて元気づけてくれます。
面白いアイデアですね。

オンガクスリのサイト

難しいことを考えず再生ボタン押すだけ「GET WORK DONE MUSIC」

作業用BGMに最適です。しかも選曲が結構好みです。

GET WORK DONE MUSIC

著作権的にどうなの?というとグレーかもしれませんが、これら無料で便利に使えるサービスとどう対峙するのか?2014年音楽サービスの動向に注目です。