セラニポージ復活のPS4「project one-room(仮)」が楽しみすぎる

セラニポージ復活のPS4「project one-room(仮)」が楽しみすぎる

この記事を共有する

TGS2017の注目株はモンハンではなくルーマニア新作

TGS2017で最も注目は来年1月に発売が決定した、モンスターハンターワールドかもしれませんが、私が最も注目するのはセガの名作「ルーマニア#203」のゲームシステムを踏襲した新作「project one-room(仮)」です。

ルーマニア#203とは?

image4067

ルーマニア#203はセガがドリームキャストで発売した、アドベンチャー?ゲームです。アドベンチャーゲームと書きましたが、ジャンルはルーマニア#203と書いて良いぐらい独特で、ワンルームマンションで一人暮らしする「ネジ・タイヘイ」の部屋に住み着く神様として、ネジ・タイヘイの人生に介入することで進行するゲームです。

面白いシナリオやシュールなシナリオ、泣けるシナリオなどもあります。泣けるシナリオはどれもかなり印象的で大好きです。

かなり古いゲームですから、興味ある方はプレイ動画などで確認してみてはいかがでしょうか。続編のポロリ青春は女性主人公「カカト」も登場して、こちらもおススメです。

セラニポージとは?

主人公ネジ・タイヘイのお気に入りの音楽ユニット「セラニポージ」。ゲーム内の架空アーティストで、名曲揃いです。amazonでアルバム視聴が出来ますので、気に入った方は購入をおススメします。

新作「project one-room(仮)」でセラニポージが復活するということで、こちらも非常に楽しみです。以下の公式サイトでセラニポージの新曲が聴けます。やっぱ良いですね。

project one-room(仮)

「project one-room(仮)」は女性主人公

「project one-room(仮)」の主人公はネジ・タイヘイではなく、女性主人公のようです。ネジやカカトとの絡みがあるのかも気になります。PSVRに対応してくれたりすると楽しそうですね。

それにしてもドリームキャストは名作が多かったです。セガの未来先取りし過ぎ病が発動した作品が多かったのも印象的です。今回紹介したルーマニア#203やスペースチャンネル5、シーマンもドリームキャストです。また現在PSO2が稼働中ですが、元祖ファンタシースターオンライン(PSO)もありました。電話回線メインの時代にネットで一緒に冒険するPSOは画期的でした。

他にも時代を先取りし過ぎた名作を復刻するプロジェクトの登場に期待していですね。

project one-room(仮)

スポンサーリンク

この記事を共有する

フォローいただけると嬉しいです

あなたにおススメの記事