今後の既定路線?質実剛健iPhone 8と最先端iPhone Xの二段構え

今後の既定路線?質実剛健iPhone 8と最先端iPhone Xの二段構え

この記事を共有する

iPhone Xは正直使いづらいと思う

iPhone Xが発表されました。価格は10万円超え。初の有機ELディスプレイ搭載で、しかも全面ディスプレイという特殊形状です。ホームボタン廃止に伴い、指紋認証から顔認証「Face ID」に変更されました。

凄いことは凄いのですが、第一印象は「iPhone Xは使いづらそうだな」です。

image4058

狭額縁デザイン(ディスプレイのフレームが少ない)のスマホで、かつ大画面のものは使うときに誤タッチが気になります。外装の素材がアルミからガラスに変更されたことで、持った時の滑りやすさがどうなのかも気になる点です。iPhone Xはケース無しで使うのが良さそうですが、従来のアルミ素材では手が滑って落としそうになることが多かったです。私はわざわざ滑り防止のために透明シリコンケースを使用しています。本当はケース無しで使いたいのですが仕方ありません。ガラス素材になったことで滑りにくくなっていれば良いのですがどうでしょうか。

認証が指紋から顔認証になったのは、精度の高さで言えば改善なのでしょうが、外部環境による認識エラーがどうなのかが気になる事と、Apple Payの決済は確実に指紋より面倒になるでしょうから、電子決済をよく使う方は注意が必要です。

全面ディスプレイのiPhone Xは顔認証「Face ID」で認証 先日のApple新製品発表会にて10周年記念モデルiPhone Xが発...

今回、iPhone Xのみのラインナップでしたら厳しかったかもしれませんが、ちゃんと使い勝手を優先したiPhone 8が用意されているのが嬉しいところ。法人ユーザーにはiPhone Xより8の方が需要は高そうですし、今後は質実剛健のモデルと最先端テクノロジーを搭載したモデルというような二段構えが、Appleの規定路線になるのではないでしょうか。

法人ユーザーにはiPhone 8が良さそう

image4057

法人ユーザーで特にセキュリティに気を使っているユーザーには、iPhoneが使い勝手が良く人気です。androidは複数モデル存在するため、セキュリティを確保するのが難しいです。androidのセキュリティ面の心配といえば、不正アプリが思い浮かびますが、それだけではなく端末の管理面でもiPhoneが秀でています。iPhoneはイニシャルコストはかかるものの、ランニングは低く抑えられます。

そんな法人ユーザーにとって、価格が従来レベルで機能は向上しているiPhone 8は魅力的です。型落ちで値下がりしたiPhone 7もワイヤレス充電を除けば機能面では充分ですから、買いやすくなったこともあり今後人気機種になるかもしれません。

image4059

法人ユーザーの事も考えるとiPhone Xのような尖ったモデルのみになる事は今後も無いのではないでしょうか。毎年2モデル出すのは厳しそうですから、最先端モデルは2年に一度、標準モデルは1年に一度みたいなペースになるような気がします。

全面ディスプレイのiPhone Xは顔認証「Face ID」で認証 先日のApple新製品発表会にて10周年記念モデルiPhone Xが発...
スポンサーリンク

この記事を共有する

フォローいただけると嬉しいです

あなたにおススメの記事