ニンテンドースイッチってネットカフェやゲームバーに最適かも

ニンテンドースイッチってネットカフェやゲームバーに最適かも

この記事を共有する

ネットカフェやゲームバーにゲーム機(ゲームソフト)を設置するのはNG

ネットカフェやゲームバーで、ゲーム機をプレイ出来る状態で貸し出しすることは、著作権法違反(上映権侵害)となります。そんなこともありゲームバーとして営業しているものの、ゲーム機は各自で持ち込みしないといけないという意味の分からない状態になっている店舗が多数あります。

ゲーム機を常設し、ゲームプレイが可能であることをウリに営業するためには許可を得る必要がありますが、ちゃんと許可を得て営業しています的な店舗を見ないので、許可を得るためのハードルは高いのではないでしょうか。現状常設している店舗があればほぼ違法と言えるでしょう。

しかし、ちょっとした空き時間に1時間500円程度で、ドリンクが付いてゲームも遊べるゲームバーがあれば魅力的です。ちゃんと許可を得ていろんなゲーム機が遊べる合法店舗が出てくれると嬉しいです。

ニンテンドースイッチはゲームバーやネットカフェに最適

image4030

そんな中、ニンテンドースイッチならゲームバーやネットカフェにも最適だなと感じます。

店舗にはニンテンドースイッチ用のドックとプロコントローラーだけ置いておき、スイッチ本体は自前のものを持ち込んで遊ぶ形式なら、許可不要でかつ合法です。スイッチ本体なら持ち込みも苦にならないうえ、ゲームデータもバッチリです。外ですと通常テーブルモードか携帯モードでしか遊べませんが、ゲームバーやネットカフェならTVモードでガッツリプレイ出来るとなれば、それなりに需要はありそうです。

スイッチならゲーム大会(eスポーツ)も楽々運営

image4031

スイッチの狙いとしてeスポーツは見据えていたでしょうから、eスポーツに最適なのは当然かもしれません。まず大会運営側がゲーム機を用意しなくて良いですし、プレイヤー側も普段から遊んでいるデータを使って参加出来ます。ゲームバーを貸し切っての大会運営も気軽に行えます。

どのようなシチュエーションにも対応出来る柔軟性はスイッチの強みです。最近スイッチを入手してスプラトゥーン2を遊んでいますが、手軽に持ち運べるサイズでこの性能なら満足です。通常のタブレットとは違い、TVモードでは消費電力を高くして、性能を上げるというチューニングもゲーム機開発に慣れている任天堂ならではです。

今後この柔軟性を活かした、新たなサービスが出てくることにも期待したいです。

スポンサーリンク

この記事を共有する

フォローいただけると嬉しいです

あなたにおススメの記事