開発有能すぎ!スプラトゥーン2初心者支援のウデマエ飛び級システム導入

開発有能すぎ!スプラトゥーン2初心者支援のウデマエ飛び級システム導入

この記事を共有する

初心者支援とサブ垢対策を兼ねたウデマエ飛び級システムが嬉しい

2017年7月6日に配信されたニンテンドーダイレクトにて、発売が迫ってきたニンテンドースイッチ「スプラトゥーン2」の新情報が続々公開されました。

image4001

新ブキ情報やスマホ連携「イカリング2」など興味深い情報がたくさんありましたが、中でも以前に以下の記事であったら良いなと書いていた、ウデマエ飛び級システムが導入されたのは嬉しいです。

スプラトゥーン2試射会の様子を見て期待が膨らむ 3月25日、26日に計6回実施されました、ニンテンドースイッチ「スプラトゥーン2」の試射会...

なぜ嬉しいかというと、以下は上記からの引用ですが、前作のウデマエシステムにはこのような問題があると考えていました。

初代スプラトゥーンは対戦(ガチマッチなど)に勝利することで、徐々にウデマエが上がっていき、最高が「S+」となっています。ウデマエごとにマッチング部屋が分けられ、同じ対戦部屋には同程度の実力の人が居るはずなのですが、サブアカウントを作ってプレイしている人が結構居たりして、対戦バランスを崩されることが多いです。確かに上のランクに上がるとなかなか勝てなくなりますから、低いランクで無双プレイしたいという心境なのでしょうが、ほかのプレイヤーにとっては迷惑です。

うちの子はウデマエB+なのですが、プレイしているところを見ていると明らかに「S以上だろ!」という人が居ます。なるべくウデマエが近い人がマッチングするというのは良いですね。

スプラトゥーン2からプレイする人も安心

image4000

ニンテンドースイッチの好調な売れ行きを見ていますと、スプラトゥーン2から参戦するぞ!という方も多いはず。そういった方でもウデマエ飛び級システムのおかげで安心してプレイ出来そうです。

また、前作スプラトゥーンからプレイしている人はウデマエを上げる時間が短縮できますし、双方にとって良いシステムだと思います。

スプラトゥーン2のウデマエシステムはガチマッチのルール毎に設定されます。前作スプラトゥーンではガチエリアは得意だけどガチホコは苦手という方は、ランクを落とさないためにガチホコが開催される時間はプレイを控えたりしたかもしれませんが、スプラトゥーン2では得意なルールも苦手なルールも存分に遊べます。

image3999

スプラトゥーン2のシステムは前作のプレイ状況などをよく研究して開発されているなあと非常に感心します。各所でプレイ動画配信が行われていることも改善のヒントになっているのでしょう。

スプラトゥーン2は遊びの要素も増えてますし、全世界的にかなり売れるんじゃないかと思います。ニンテンドースイッチ本体の供給が追いついていないのが悔やまれますね。

スポンサーリンク

この記事を共有する

フォローいただけると嬉しいです

あなたにおススメの記事