戦略的カードゲーム「faeria(フェアリア)」が面白い!例題を使って面白さを伝えてみる

戦略的カードゲーム「faeria(フェアリア)」が面白い!例題を使って面白さを伝えてみる

この記事を共有する

カード同士の戦いに加え土地の奪い合いも必要な戦略TCG

PCゲーム配信プラットフォームSteamで配信中のカードゲーム「faeria(フェアリア)」が面白いです。アルファベットの綴りをそのまま読むとファエリアかと思いますが、正しくはフェアリアです。(打ち間違えそうになる。。)

Twitterのタイムラインでこのゲームの事が流れていて気になってはいたのですが、先日ようやくプレイを開始したところハマってしまいました。まだ対人戦はしていないのですが、ちょっとでもプレイ人口が増えたらいいなと思いfaeria紹介します。しかし、このゲーム面白さを伝えるのが難しいです。伝えきれるかちょっと心配。

簡単なパズル問題を例にfaeriaを解説

image3955

faeriaは上のようなフィールドを使って対戦します。ターン制で交互にプレイし、相手ゴッド(プレイヤー)のライフを0にすれば勝ちです。対戦時はお互いライフ20でスタートします。

画面左下(相手は左上)の水色円の中の数字はそのターンに使えるfaeriaです。faeriaはカードをプレイするために必要なコストで、毎ターン開始時に3faeria獲得します。さらにフィールの四隅にある井戸(青白く光っているところ)の隣接フィールドにクリーチャーを配置することで、それぞれ1faeria獲得出来ます。

上の画面にはすでに平地と砂漠と池が配置されています。1ターンに配置できるフィールドは平地なら2個、平地以外(森、山、池、砂漠)は1個です。イベントカードを使用すればさらに土地を配置することも可能です。土地は自分の土地の隣接か自分のクリーチャーの隣接にしか配置出来ません。クリーチャーは自分が配置した土地にのみ召喚出来ます。

image3956

上の例題には2体のクリーチャーが配置されています。

カード上の表記については、左上の水色の部分の数字が召喚に必要なコスト、左下は攻撃力、右下はライフ(生命力)です。コストの下にある数字は召喚するのに必要なフィールド数です。ルビーフィッシュは水クリーチャーですので、湖が1個以上あれば召喚出来ます。先ほども説明しましたが平地以外は1ターンに1個しか置けません。フィールドの制圧を優先するなら平地で素早く展開、属性クリーチャーの召喚優先なら属性土地を配置となります。ちなみに中立クリーチャーはフィールド上に平地しか配置してなくても召喚可能です。

召喚したクリーチャーは1ターンに1マス移動と隣接マスへの攻撃ができます。上の「キャブリアンの兵士」は襲撃3という特殊能力を持っているため、直線で3マス移動できます。さらに水生という能力がありますから、土地の無い水の上を移動出来ます。

image3955

ということで上の図の状態から1ターンで相手のライフを0にするにはどのように動かすかという問題です。相手のライフは5でfaeriaは0です。手札は以下の「キャンプファイアー」で能力は対象のクリーチャー1体は+1/+1を得る。のみです。

image3957

「キャブリアンの兵士」で直接攻撃できますが、攻撃力4なので倒せません。キャンプファイアーを使って攻撃力を5にすれば倒せますが、faeriaが0で使えないという状況です。

image3958

これは簡単で、まず上のように水生能力を持った「ルビーフィッシュ」を移動して1faeriaを獲得。

image3959

「キャンプファイアー」で「キャブリアンの兵士」を強化します。

image3960

最後は「キャブリアンの兵士」で攻撃で正解です。

このようにfaeriaは通常のTCGのようにデッキを組む楽しさもありますが、デッキを組んだ後のプレイングが非常に重要なゲームです。

さらに例題でfaeriaのプレイングの重要性を確認

image3961

せっかくですのでもう一問。上のような状態から1ターンで相手を倒す問題です。

クリーチャーが相手ゴッドから離れた位置に居り、一見1ターンでは倒せそうにありません。

image3962

配置されている2体の味方クリーチャの能力はどちらも、「戦闘-対戦相手に2ダメージを与える。」です。

これは非常に簡単で、中央にいる敵クリーチャーに攻撃することで能力が発動し、相手ゴッドに2ダメージずつ計4ダメージ与えることができます。

これだけでは簡単すぎて物足りないので次は応用篇です。

image3963

先ほどと似ていますが、今度は相手ゴッドのライフが7です。

image3964

さらにフィールド上の一番左に「地下組織の盗賊」能力は戦闘-2faeriaを得る。手札に「フレイムバースト」能力は対象に3ダメージを与える。が追加されています。先ほどと同様に敵クリーチャの近くに居る2体で攻撃すると、ライフが5の敵クリーチャーを倒してしまって、フレイムバーストを使うことが出来ません。

image3965

この問題は以下の手順で動かせば1ターンで倒すことができます。

  1. 「シェディムの粗暴者」を一旦上へ移動
  2. 「恐ろしい護衛」と「地下組織の盗賊」で敵クリーチャーを攻撃。相手ゴッドに2ダメージと2faeria獲得。
  3. 「シェディムの粗暴者」で敵クリーチャーを攻撃。相手ゴッドに2ダメージ。
  4. 最後に手札の「フレイムバースト」で攻撃。

逆に言えば、この手順で動かさないと1ターンでは倒せないということです。私はこの問題1回騙されましたw

こういう問題形式で出題されれば、1ターンキルへの道筋は分かりやすいのですが、対戦中のいろいろなシチュエーションで正しい道筋を見つけることができるかというのが、このゲームの奥深いところではないでしょうか。他のカードゲームに比べ考慮すべきことが多く、対戦後に「こうすれば勝っていたのに」ということも多そうです。

細かいルールなどいろいろありますが、それらはゲーム中のクエストで体験して欲しいです。先日日本語化もされましたし(ちょっと翻訳が怪しいです)、近々スマホ版も出るということで「faeria」の盛り上がりに期待したいです。

スポンサーリンク

この記事を共有する

フォローいただけると嬉しいです

あなたにおススメの記事

コメント

  1. qu より:

    中立クリーチャーは自陣の土地ならどこでも召喚可能ですぜ!

    • Ponta より:

      コメントありがとうございます。
      フィールド上に平地しか配置してなくても中立なら召喚可能と言いたかったのですが、読み返してみると平地にしか置けないように見えますねw
      文章追記しました。