amazonの商品、もはやどれが本物か分からない状態に。。

amazonの商品、もはやどれが本物か分からない状態に。。

この記事を共有する

amazonにとってはかなり厄介な問題かも

先日からamazonに詐欺業者が横行しているとのニュースが流れています。これはamazonのマーケットプレイスというamazonの販売スペースを使って、他事業者(個人)が商品を販売するシステムを悪用したものです。

比較的簡単に手元に商品が無くても登録するだけで出品可能です。

詐欺業者は通常よりもかなり安い価格でamazonに架空出品し、購入が確定したユーザーの個人情報を取得するという手口です。購入してしまったユーザーには、商品が届かなければamazonより返金されます。恐らくamazonから詐欺出品者へもお金は流れないでしょうから、個人情報取得が主な目的ではないかと思います。

詐欺の横行が発覚してから1か月ほど経ちますが、いまだに人気商品PS4 ProやPSVRの販売ページには、詐欺出品者と思われるものが多く残っています。

image3920

amazon側もどの出品が本物か分からなくなっているのではないでしょうか?

amazon詐欺、ユーザー側はどう対処すれば良いのか?

こうなってくるとユーザー側はどう対処すれば良いのでしょうか。

ずばりamazon販売品以外購入しないこと!これに尽きると思います。どうしてもマーケットプレイス出品から購入したい場合は、せめてamazon発送の出品者から購入することでしょうか。amazon発送ということは、amazonの倉庫に商品はすでにありますから空出品はないはずです。

amazonが具体的に対策を発表し、対策が完了するまではマーケットプレイス商品は購入しない方が良さそうです。

amazonマーケットプレイスには購入したユーザーが出品者を評価する仕組みがありますが、ダミー評価や高評価出品者のアカウントを乗っ取って詐欺を働く出品者も現れており、完全に詐欺を見分けることが不可能です。

image3921

たとえば上のような場合、2013年の評価は星5ですが、その後2017年以降は星1で詐欺とのコメント一色です。恐らく2013年でマーケットプレイス出品を辞めた方のアカウントを乗っ取っています。購入者は星5出品者だからと安心して購入したはずです。乗っ取られた方気付いていない可能性が高いので、あえてユーザー名を消さずに掲載します。(気付いたらamazonに連絡を)

それにしてもamazonはこの問題にどう対処するのでしょうか?

amazonは一度マーケットプレイス出品者をリセットするしかないかも

すでにどの出品者が本物か分からない現状を、このまま放っておくわけにはいかないはずです。amazon発送ではないマーケットプレイス出品者を一度クリアし、再登録には厳正な審査を行うしかないのではないでしょうか。

ともかくamazonから正式にコメントが無いため、被害者が拡大する一方です。マーケットプレイス販売を一時凍結して対策するべきだと思います。

また、amazonマーケットプレイスに出品されている方は、新たな乗っ取り被害に遭わないよう、amazonアカウントの2段階認証設定などでアカウントを保護しましょう。

今回の件、amazonがそれほど問題視していなくて、「もし被害にあっても購入者には返金するから良いじゃないか。」と思っているとしたら、amazon帝国崩壊も近いかなと思います。

AmazonのPSVR予約プロセスが酷いと炎上中 PS4に接続してVR体験が出来る、PlayStation VR(PSVR)の予約が2016...
スポンサーリンク

この記事を共有する

フォローいただけると嬉しいです

あなたにおススメの記事