年末年始はWii U独り勝ち?ファミコンリミックスはなかなか良いアイデア

年末年始はWii U独り勝ち?ファミコンリミックスはなかなか良いアイデア

この記事を共有する

※この記事の情報は古いため、すでに有効ではない可能性があります。トップページより最新記事をご覧いただけます。

More-interest.GAME | サイトトップへ

関連記事

あなたにおススメの記事

ゲーム機のクリスマスプレゼントはWii U一択?

image374

次世代機PS4、Xbox Oneがともに来年2014年に発売となったこともあり、年末年始の子供のプレゼントは据え置き機ではWii U一択でしょうか。
最近amazonのゲームセールスでも上位に入っています。

年末に向けて明確な値下げは無かったものの、本体とゲームソフト、周辺機器がセットになったファミリープレミアムセットが安く発売されたので、実質値下げしたようなものです。

なぜかソニーとマイクロソフトともに、任天堂が強い小学生から中学生にかけての層については力を入れていないので、しばらくは任天堂の独走でしょう。
このくらいの年齢層はあまりお金を使ってくれないので、諦めたのでしょうか?

個人的にはハードウェアの改良がされれば、子供用に買うことも考えるのですが、最低限有線LAN搭載とタブレットコントローラーがもう少し小さく軽くならないかと思ってます。(タブコンなくてもいいですが)

ファミコンリミックス、ヴァーチャルコンソールで登場。これは良いアイデアだ

image369

いままでファミコンソフトリメイクというと、ほぼそのままの内容を複数本まとめて収録して販売するのみでしたが、このファミコンリミックスは16本のファミコンソフトをもとに新たなルールや遊び方を収録しています。

ファミコンリミックス公式ページ

昔死ぬほど遊んだ親と未プレイの子供で一緒にプレイ出来そうです。

注意が必要なのはオリジナルのソフトは収録していません。オリジナル版を遊ぶには別途ヴァーチャルコンソールで購入が必要です。

ドンキーコングのステージにゼルダの伝説のリンク!?
image370

クルクルランドでフルーツを取る
image371

来年(2014年)以降Wii Uで発売される本体ごと買っちゃいそうなソフト

2014年はPS4を買う予定なので、それ以上据え置き機を買うかは迷いどころですが、以下のソフトが出たら本体ごと買っちゃいそうです。

モノリスソフト完全新作ソフト

image372

開発中の動画だけ公開されて、ゲームタイトルもまだ発表されていない新作ソフトです。
ジャンルはおそらくRPGです。

モノリスソフトの代表作は
「ゼノサーガ」シリーズ
「ゼノブレイド」
「バテン・カイトス」シリーズ
などRPGが得意な開発会社です。
ドラゴンクエストやファイナルファンタジーなどのような知名度はありませんが、非常に濃いファンの多い開発会社だと思います。

このゲームも間違いなく良い作品確定でしょう。
これ出たら高確率でWii U買っちゃいそうだ。

マリオカート8

image373

やっぱりマリオカートは面白いです。
子供一緒に本気で遊べるゲームNO.1です。
新作のマリオカート8ではバイクも復活しますし、新たに空飛ぶマシンやWii Uのマシンパワーを使った反重力などの仕掛けが満載で、かなり進化したマリオカートになりそうです。

結局ゲームはソフト命だと再認識

本体と一緒に買っちゃいそうなソフトについてはどれもWii U独占ソフトなので、本体を買うしかないというのが任天堂の強いところ。
PS4やXbox Oneの性能はWii Uより数段上ですが、結局やりたいゲームソフトが出れば本体買っちゃいます。

世の中のみんなの声を代弁すると、任天堂は本体出さずにソフトメーカーになってくれ。というところですが、ゲーム機本体が生み出す利益は大きいのでしょう。

スマートフォンなど非ゲーム機でゲームをプレイする人たちがどんどん増えていますが、今後任天堂がどう動くのか注目したいところです。