スプラトゥーン2を最高に楽しむのに必要な費用

スプラトゥーン2を最高に楽しむのに必要な費用

この記事を共有する

スプラトゥーン2の発売日7月21日に決定!

ニンテンドースイッチ最大の期待作「スプラトゥーン2」の発売日が、2017年7月21日に決定しました。

夏休み前に発売ということで、学生さんはガッツリプレイ出来て羨ましい。。。夏休み中に上達した学生さんにボコられる未来が見える。。。

私はスプラトゥーン2発売にあわせて、ニンテンドースイッチ本体を購入しようと思っていたので、これから本体確保に向けて本格的に動きたいと思います。しかし、いまだにニンテンドースイッチ本体が品薄ですので、このままスプラトゥーン2が発売されると本体が買えない人が続出しそうで心配です。早く安定供給して欲しいです。

スプラトゥーン2と本体。あと何が必要か?

ゲーム機本体を購入するのはなかなかの出費ですので、スプラトゥーン2を最高に楽しむためにかかる出費を確認しておきましょう。

必須ニンテンドースイッチ本体とmicroSDカード

これは絶対必須のニンテンドースイッチ本体が税込32,378円です。

あと、本体だけですとメモリーが32GBしかないため、別途microSDカードは必須だと思います。ちなみにゼルダの伝説は13GBを超えています。ダウンロード版が好きな方は、特にmicroSDカードは買っておきましょう。私は容量と価格のバランスから64GBを買う予定です。税込3,200円程度です。

これも必須かも?ニンテンドースイッチプロコントローラー

image3894

スプラトゥーン2を楽しくプレイするには、コントローラーの操作性が重要です。先日行われた試射会(体験会)でも、標準のJoy-Conではスティックやボタンが小さくて操作しにくい、という意見が多かったように思います。

しかし、このプロコントローラーが結構高いので、サードパーティ製の良さげなコントローラーが出ないかなと密かに期待しています。

今のところプロコントローラーしか選択肢がありませんから、税込7,538円は覚悟しなければなりません。amiibo読み取り機能要らないから安くしてくれないかな。。。

通信ラグの無い対戦に必須の有線LANアダプタ

image3895

Wii Uで利用していた方はそのまま流用で使えますが、有線LANアダプタを持っていない方は、どうせならUSB3.0対応のものが良さそうです。ロジテックの有線LANアダプタはニンテンドースイッチ動作確認済となっており、安心して購入出来そうです。税込1600円程度です。

そして最後にスプラトゥーン2のゲームソフト

image3897

そしてスプラトゥーン2のゲームソフトということで、税込6,458円です。

任天堂のゲームソフトは良心価格で嬉しいです。amazonで購入する場合は、任天堂のゲームは割引率が低めなので、お得感は少なそうですが、ダウンロード版を買う場合には定価が安いのは嬉しいことです。

スプラトゥーン2を最高に楽しむための合計金額

では全部足してみましょう。

  • ニンテンドースイッチ本体:税込32,378円
  • microSDカード:税込3,200円
  • ニンテンドースイッチプロコントローラー:税込7,538円
  • スプラトゥーン2:税込6,458円

合計49,574円となりました。約5万円!です。ちょっと痛いかも。。。

まあスプラトゥーン2も前作同様2年は楽しめると思えば、コストパフォーマンスは良いとは思います。あと忘れてはいけないのが、秋から始まるオンライン有料化です。スプラトゥーン2でオンライン対戦を楽しむには、月額500円程度が別途必要になります。

対戦サーバーの安定化や、フェスなどのオンラインイベントが充実するなら、有料でも全く問題ありません。発売後の運営に期待したいです。

子供とスプラトゥーン2を楽しむために、本体2台とソフト2本買っちゃおうかと思ったりもしましたが、一気に買うと10万円近くかかりますから、ちょっと1台で様子見して買い足そうかな。

それにしてもスプラトゥーン2の発売が思ったよりも早くて嬉しいです。スプラトゥーン2の予約がいつ頃から開始されるのか。またスプラトゥーン2同梱版ニンテンドースイッチが発売されるのかも気になるところです。今後の情報を待ちましょう。

スポンサーリンク

この記事を共有する

フォローいただけると嬉しいです

あなたにおススメの記事