Huawei P9はスマホゲームをバリバリ遊ぶにはちょっと厳しいかも

Huawei P9はスマホゲームをバリバリ遊ぶにはちょっと厳しいかも

この記事を共有する

Huawei P9はプレイするゲームによるがiPhoneの方が確実だ

iPhoneをここ2年ほどメインに使っていますが、そろそろAndroidスマホも使いたいと思いHuawei P9を購入しました。2年ほどAndroidスマホから離れていたので、久しぶりのAndroidで楽しみです。また、最近好調なHuaweiのスマホがどうなのか、非常に興味がありました。

SIMフリー版のP9を4万円ほどで購入したのですが、やはり世間の好評通りHuawei P9はデザインや使い勝手の面で、非常にコストパフォーマンスに優れたスマートフォンだと感じました。特に指紋認証が快適で、結構ラフに触れるだけでサッと起動します。iPhone 6sは風呂上りなどは認証失敗することが多かったのですが、Huawei P9ではそういったことがありません。

普段の用途で使うにはHuawei P9大満足なのですが、購入前から気になっていた点として、P9はスマホゲームに弱いというところです。理由はHuaweiスマホに採用されている、CPU(Soc)「Kirin」が3Dゲームの処理に弱いためだと言われています。

今回私が実際試してみて感じたことは、やはりスマホゲームをバリバリ楽しみたいならiPhoneが間違い無いということでした。

Huawei P9は「そこそこスマホゲームを楽しむ」なら全く問題無し

さきほど「バリバリスマホゲームを楽しむならHuawei P9は厳しい」と書きましたが、そこそこ楽しむ分には全く問題ありません。私が試した代表的なスマホゲームそれぞれについて、Huawei P9でのプレイ感を紹介します。

パズル&ドラゴンズをHuawei P9でプレイ

まず私が最もよく遊んでいるスマホゲーム、パズル&ドラゴンズ(パズドラ)を試してみました。Huawei P9でのパズドラのプレイは、全く支障ありませんでした。ドロップもスムーズに動かせます。

しかし、プレイ自体には問題が無かったものの、画面解像度には問題がありました。パズドラ起動時に、「なんか画面の比率がおかしいな」と思っていたら、勘違いではなく実際に画面比率がiPhoneとは違っていて、以下の通り大きなモンスターは頭が切れてしまいます。

image3889

この問題を解決するには、画面解像度の設定(パズドラゲーム内設定)を16:9に変更すれば良いのですが、現状では16:9モードにすると以下のように画面両端に黒帯が出来ます。Huawei P9の画面サイズはは5.2インチですが、16:9モードにすると4.7インチのiPhoneと同じぐらいのゲーム画面サイズになります。

image3890

横画面のゲームですと、ホームや戻るボタンを非表示にして、画面いっぱいにゲーム画面を表示しているものが多いのですが、パズドラの場合は画面下に指が行った時の誤操作を防止するため、あえて非表示にはしていないのではないかと思います。

デレステをHuawei P9でプレイ

次にアイドルマスターシンデレラガールズ スターライトステージ(デレステ)をプレイしてみました。

このゲームは「Huawei P9では動作が厳しい」という情報は事前に得てはいたものの、実際試してみたいと思っていました。実際試した結果はやはりダメでした。。。

image3891

上記のようにデレステはスマホの性能に応じて、プレイモードを切り替えられるのですが、デフォルトでは2Dモードになります。

とはいえ3年前に発売されたiPhone 6でも3Dモードで遊べますから、昨年発売のミドルクラススマホHuawei P9ならそこそこ遊べるだろうと思っていました。そこで、手動で3Dモードに切り替えたところ、3D表示はされるものの、解像度が落ち、さらに音ズレが激しくてまともにプレイ出来ませんでした。

これは予想ですが、Huawei P9の3D性能が足りないことに加えて、デレステがKirinプロセッサと相性が悪いのかなあという印象です。

ということで、もう一本3D表示のゲームを試してみました。

3DアクションRPG HITをHuawei P9でプレイ

以前からちょっと気になっていた「HIT」をプレイしてみました。

フル3DのアクションRPGですので、さきほどのデレステの結果を見た後だと、Huawei P9でのプレイは結構厳しいんじゃないかと思いましたが、かなり快適に遊ぶことが出来ました。(まだ序盤です)

image3885

上のように複数の敵に囲まれて、派手なエフェクトなどが出ても処理落ちは感じませんでした。私はスマホでアクションゲームはどうも苦手なのですが、このHITは操作も快適です。

image3887

ロード中は上のようなゲーム説明のマンガが入り、待ち時間も楽しめます。このマンガキャラカワイイので、このキャラでプレイしたいかも。

最後にシャドウバースをHuawei P9でプレイ

image3888

最後は人気トレーディングカードゲーム「シャドウバース」をプレイしてみました。

シャドウバースはそれほどスマホの処理能力を必要としませんから、Huawei P9でも問題無くプレイ出来ました。iPhoneよりも大画面ですから、カードの選択などこちらの方が快適です。

Huawei P9でゲームプレイまとめ

いろんなジャンルの人気ゲームを一通りプレイしてみました。最初に書いた通り、そこそこ楽しむ分にはHuawei P9でも問題無いということで参考になりましたでしょうか。

やはりAndroidは解像度やゲーム毎のスマホ相性問題などがあり、バリバリスマホゲームを楽しみたい方はiPhoneの方が安心です。

この点については、2年前に私がAndroidからiPhoneに乗り換える以前から感じていたことで、多少は改善されているものの問題は残っているようです。Android OSのスマートフォンが全世界の各社から発売されている現状では、限界があるのかもしれません。

iPhoneアプリとは違いAndroidは全機種で動作テストを行うことは不可能ですから、代表的な機種でのテストのみになります。最近Huaweiのスマホが非常に好調ですから、今後はHuaweiスマホで採用されている、Kirinプロセッサに最適化されたアプリも増えてくるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

この記事を共有する

フォローいただけると嬉しいです

あなたにおススメの記事

コメント

  1. name より:

    デレステの描画はアプリ側の問題で一覧にないGPUの場合、強制的解像度を最低に落とすためでスペックは関係ない。P9は重いゲームも快適に動かす力はあります。
    同GPUを使ってるMediaTekやExynosのSoC使ってる端末も強制的に落とされ、Freetelの極2や日本では未発売のGalaxyS7でも同現象になる。

    • Ponta より:

      コメントありがとうございます。
      あまりスマホに詳しくないの方はどのゲームがどのスマホで快適に動くか、なんていちいち気にしないと思いますので、スマホゲームを快適に遊びたいならiPhoneというのは、私が2年前にandroidからiPhoneに乗り換えた時と変わっていないなあという印象です。
      iPhoneで動かないはゲームメーカーの責任になりますが、androidで動かないは端末の責任になりがちです。
      ゲーム以外に関してはカスタマイズの幅が広い分、androidの方が便利なんでゲームも頑張って欲しいのですが。。。