入学祝いに最適なノートパソコンを検討した【2017年】

入学祝いに最適なノートパソコンを検討した【2017年】

この記事を共有する

子供の入学祝いにノートパソコンがおススメ

今年も早いもので、もう入学シーズンです。

高校に入学する子供に、入学祝いとしてノートパソコンを買おうかといろいろ検討しました。同様にノートパソコン購入を検討されている方の参考になればと思います。

恐らくお子さんはノートパソコンより新しいスマホが良い!と言うかもしれませんが、社会に出るとまだまだパソコンが主流ですし、パソコンの仕組みを知っていることで、スマホやタブレットについても深く知る事が出来るはずです。パソコンを利用するにはネット犯罪が心配ですが、それらについては以下も参考にしてください。

子供のスマホ依存やネット犯罪に巻き込まれる恐れが心配 子供が習い事や通学で電車に乗る時には、連絡手段として携帯電話を与えます。携帯ショ...

ということで、私が入学祝いのノートパソコンについて、検討した内容を紹介したいと思います。

とりあえず各メーカーのパソコンを比較する前に、前提条件を決めなければいけません。予算についてはいろいろあるかと思いますが、私は5~6万円程度で検討しました。また持ち歩くわけではないので、画面サイズは15インチクラスの少し大きめのものから選びました。

CPUは第7世代Coreプロセッサを選択

image3868

今回ノートパソコン検討時に重視したのが、第7世代Coreプロセッサを搭載しているということです。PC購入時に最もややこしいのが、パソコンの頭脳であるCPUだと思います。パソコンに詳しい方は問題無いのでしょうが、お孫さんの入学祝いなどで、あまりパソコンに詳しくない方が選ぶ時には悩んでしまいます。とりあえず私は新しいもの好きですので、最新世代の第7世代から検討しました。

今ノートパソコンを購入するなら、インテル製CPUのものが主流です。ここで、インテルのCPU型番の見方について簡単に説明します。

インテル製の家庭用パソコン向けのCPUはCore、Pentium、Celeron、さらにモバイルに特化したAtomがあります。この中ではCoreプロセッサを選んでおけば間違いないでしょう。Coreプロセッサはさらに上位からCore i7、Core i5、Core i3があります。同じCore i3の中でも様々な性能のものがあり、4桁の数字とアルファベットで表記しています。Core i3-7100Uでしたら、最初の7は第7世代、次の1は性能を表していて数字が大きいほど高性能です。最後のUは省電力版のことで、ノートパソコンに採用されている場合が多いです。

ノートパソコンを比較する際に同じCore i3で安い方を単純に選ぶと、世代が違ったり、2桁目の性能を表す数字が違ったりということがありますので、数字の部分まで確認することが重要です。例えば数字が7100と6100でしたら、7100の方が1世代新しいので性能は若干高くなります。2017年3月現在では第7世代が最新です。

第6世代Core搭載パソコンが型落ちで安くなっているなら、そちらを狙うのもアリだと思います。

体感速度を上げるならSSDが良い

実際に使用する際の体感速度を上げるなら、CPUの性能を上げるよりも、SSD搭載を検討した方が効果が高いです。特に起動速度がかなり早くなります。ハードディスクは磁気ディスクに書き込むのに対し、SSDはメモリへの書き込みですから高速です。ただし、私は過去に使っていたSSDが、2回データ破損した経験がありますので、子供が使うパソコンには通常のハードディスクで良いかなと考えています。

本来ならディスクが回転するハードディスクの方が壊れやすいはずなのですが、SSDは外的要因により破損する可能性が高いのでしょうか。しかし、SSDを搭載したパソコンの起動速度に慣れると、ハードディスクには戻れないぐらい快適ですので、検討してみる価値はあります。

入学祝いに良さそうなノートパソコン

上記の点を考慮し、入学祝いに良さそうなノートパソコンをピックアップしました。

Lenovo(レノボ) ideapad 510

image3865

私が今回入学祝いに購入したのがLenovo「ideapad 510」です。

LenovoのノートパソコンといえばThinkPadが有名ですが、他のブランドもコストパフォーマンスが高く良いです。今回購入したideapadは普段使いに最適なパソコンです。

Core i3-7100U メモリ4GBにハードディスク500GBで税込53,460円でした。

海外メーカのPCを購入する場合は、WEBの直販サイトで買うのがおススメです。しかし、直販サイトはキャンぺーンなどで、時期によりお買い得なモデルが変わるのが難しい点です。あまりパソコンに詳しくない方は、買った後で「こっちにしたら良かった」という事が起こる可能性が高いです。

たとえば今Lenovoのサイトを覗いたところ、Core i3-7100Uモデルがクーポン利用で税込65,610円です。それよりも高性能なCore i5-7200Uモデルが税込66,096円ですから、明らかにCore i5モデルがお得です。

購入時には慎重に検討する必要があります。

Lenovo直販ストア ideapad-ad

国内メーカーなら東芝 DynaBook AZ45/C 2017春モデル

image3866

最近会社の存続自体が心配な東芝ですが、価格面で海外製ノートパソコンと渡り合える大手国内メーカーは東芝ぐらいだと思います。海外メーカーよりも国内メーカーが良いという方には、東芝 DynaBook AZ45/C 2017春モデルが良さそうです。

いろいろな仕様のものがあるのですが、予算5万円程度で考えるとCPUがCore i3-7100U、メモリ4GBで税込62,640円のモデルが良さそう。ディスプレイが15.6型ワイドHD液晶(TFT)、ハードディスクは750GB、光学ドライブはDVDスーパーマルチドライブです。このモデルですと液晶がフルHDではなく1,366×768ドットなのが残念な点です。

国内メーカー製パソコンの良い点は、付属ソフトが豊富な点です。以下のリンク先で確認出来ます。正直なにに使うのかよく分からないソフトも多数含まれますが、マニュアルやパソコンの使い方をサポートするツールが充実しているのがありがたいです。バックアップなどユーティリティ系も一通り揃っています。

Webオリジナル ソフトウェア一覧 2017春Webモデル | 東芝ダイレクト

こういったユーザーサポートが充実しているところが、海外メーカーには無い国内メーカーの魅力でしょうか。

東芝の直販サイトでの購入についての注意事項ですが、東芝の直販サイトは会員(無料)にならないと本来の価格が表示されません。会員登録しログインすると、以下のように会員価格が表示されます。なぜこういう価格の見せ方にしているのか分かりませんが、ログインすると半額以下の価格になるものがほとんどです。東芝直販サイトで購入時には必ず会員ログインして下さい。

HP Pavilion 15-au100

image3864

最近のHPのパソコンは価格の割にデザインが良いなと感じます。HP Pavilion 15-au100も価格帯はエントリーモデルですが、高級感があります。スペックはCore i3-7100U、メモリ4GB、ハードディスク500GBです。ディスプレイは15.6インチフルHDです。

価格は税込64,260円です。直販サイトの価格は変動しますので、購入時にはよく確認してください。2017年3月27日までは、キャンペーンとしてオプションや付属ソフトの割引があります。Officeソフトなどもあわせて購入するならお得です。

HP Pavilion 15-au100 – ノートパソコン | 日本HP

その他 私の候補からは漏れたもののおススメのメーカー

今回の条件には合わなかったものの、DELLやマウスコンピューターもおススメです。

マウスコンピューターに関しては、予算7万円以上まで引き上げれば選択肢がぐっと増えます。予算5~6万円程度では第7世代Coreプロセッサ搭載で良さそうなモデルを見つけられませんでした。

DELLは第7世代Coreプロセッサにこだわらなければ、コストパフォーマンスの高いモデルがたくさんあります。ただしDELLの直販サイトはニーズにあったPCを探すのに苦労します。また即納モデル以外は納期が結構かかる点も覚悟が必要です。納期に関しては海外メーカーの直販サイトは総じて長めです。私はDELLの直販サイトでパソコンを探すときは、検索窓に「Core i3-7」などと入力し、検索結果で気になったモデルについて、比較チェックして検討しました。クーポン利用による実際の価格を確認する必要がありますから、事前にある程度条件を決めて探した方が早いです。

image3863

ノートパソコン選びの参考になりましたでしょうか

ノートパソコンを購入する場合、ネット通販の方が店頭に比べ格段に安いのですが、ネット通販で購入するには自分で調べなければいけません。あまりパソコンに詳しくない方は、Amazonなどでは購入せずメーカー直販サイトでの購入をおススメします。

Amazonですと古いモデルから新しいモデル、新品から中古まで様々な製品が横並びとなっていて、一見「安く見えても詳細を確認するとそうでもない」というものが多くあります。直販サイトでしたらおおざっぱに言って、同じモデルなら価格の高い方が高性能と言えます。

購入するパソコンを決めた際に、今回紹介した確認項目について再確認してから購入することで、最適なパソコン選びに役立てればと思います。

子供のスマホ依存やネット犯罪に巻き込まれる恐れが心配 子供が習い事や通学で電車に乗る時には、連絡手段として携帯電話を与えます。携帯ショ...
スポンサーリンク

この記事を共有する

フォローいただけると嬉しいです

あなたにおススメの記事