PSVRにニンテンドースイッチのJoy-Conの組み合わせが最強に思えてきた

PSVRにニンテンドースイッチのJoy-Conの組み合わせが最強に思えてきた

この記事を共有する

PSVR最大の欠点はコントローラー

2017年はVRヘッドセットが盛り上がる年だと思っていたのですが、PlayStation VR(PSVR)はいまだ品薄状態が続き、なかなか購入出来ない状態が続いています。ハードウェアが売れないとコンテンツも充実しませんから、最近PSVR関連で目立った動きも無くなってきました。

image3820

恐らく6月に開催される「E3」では、各社PSVR関連のコンテンツを多数用意すると思いますが、そこで目立った動きが無い場合、VRへの期待値が下がってしまったということでしょう。VRはまだまだ面白いことが出来そうなだけに、3Dテレビのように盛り上がらずに消えてしまわないか心配です。ちなみにE3は今年2017年より一般開放されるので、昨年以上に盛り上がりそうです。E3は「Electronic Entertainment Expo」の略で、昨年までは関係者のみが参加する見本市でした。2017年から大きく役割が変わる「E3」にも期待です。

image3821

PSVRが今後盛り上がるかどうかという点で、一つ気がかりなのがコントローラーです。PSVRは通常の「デュアルショック4」でも操作可能ですが、VR推奨コントローラーとして「PS Move」が用意されています。PS MoveはPSVR用に開発されたわけではなく、PS3用のモーションコントローラーとして発売されました。5年以上前に発売されたものですから性能もそれなりです。実際操作したユーザーの方も、PC用VRヘッドセットのOculusやViveの専用コントローラーに比べ、トラッキング精度が低いと感じている方も多いです。

PSVRにJoy-Conが使えれば最強じゃないか

image3819

まもなく発売される任天堂の次世代機、ニンテンドースイッチは付属するJoy-Conの高性能ぶりが話題になりました。これを見た時、PSVRにこのコントローラーを組み合わせたら面白そうだと思いました。

image3789

Joy-Conはただのモーションコントローラーではなく、下部にはモーションIRセンサーが付いていて、手の動きや距離を測ることが可能です。また「HD振動」と命名された、振動機能により従来のコントローラーとは違った体験も可能です。Joy-ConならPSVRの映像の中で手に持ったものの感触を、HD振動で疑似的に表現出来るかもしれません。

Joy-Conの価格が7,480円+税で「高い」という評判もありましたが、左右セットでこの価格ならそれほど高くないと感じます。逆にPS Moveは機能面で劣るうえ1個で4,980円+税です。両手操作のために2個買うと1万円近い出費です。

PSVR本格普及を目指すにはPSVR専用コントローラーが必要

やはりPSVRには最新技術を用いたPSVR専用コントローラーが欲しいところです。専用コントローラーの機能を活かしたゲーム開発には、当然時間がかかるでしょうから、なるべく早く投入するべきです。

それにしてもPSVRの在庫不足が深刻なのが心配です。欲しくても買えないという状況は普及以前の問題です。PSVRを構成する部品では、恐らくリフレッシュレート120Hzの有機ELディスプレイの調達がネックなのかなと予想しますが、なにか問題でも生じているのでしょうか。早く店頭でPSVRがお手軽に購入出来るようになって欲しいですね。

スポンサーリンク

この記事を共有する

フォローいただけると嬉しいです

あなたにおススメの記事