大会運営も捗る!?スプラトゥーン2の観戦機能が神かも

大会運営も捗る!?スプラトゥーン2の観戦機能が神かも

この記事を共有する

スプラトゥーン2は俯瞰視点での観戦が可能

これを待ってた!という感じの観戦機能が、スプラトゥーン2に追加されることが発表されました。

マップ全体を上空からの俯瞰視点でも見れますし、各プレイヤー視点でも確認出来ます。非常にスムーズに全体からプレイヤー視点へ移行して、各人の動きが手に取るように分かります。

通常は対戦する8名がマッチングしますが、さらに2名まで観戦者として参加でき。視点を操作しながら対戦の様子を確認出来ます。

現在行われているスプラトゥーン甲子園のようなイベントに参加するチームにとっては、観戦機能は戦略の研究に有効です。また上手いプレイヤーの立ち回りを研究するのにも使えそうです。

スプラトゥーン公式ツイッターアカウントでは、プライベートマッチ観戦機能と紹介されていますので、ある程度知り合ったフレンド間の対戦のみの機能かもしれません。ランダムな組み合わせで対戦する野良対戦で、このような観戦機能を付けると、勝手に他人のプレイをネット上に公開したりする人も居るかもしれませんから、プライベートマッチのみで正解かもしれません。

スプラトゥーン2の観戦機能搭載で、小規模大会の開催が増えるかも

スプラトゥーンファンやe-SPORTS運営会社による、スプラトゥーン非公式大会はよく行われていますが、それら大会の模様は、参加したプレイヤーの方がアップした動画を観るしかありませんでした。しかし、スプラトゥーン2では運営者が観戦モードで参加し、動画配信も行うことが可能でしょうし、これまで以上にスプラトゥーン大会が活発に行われそうです。

後から視点変更が可能なリプレイ保存が出来れば最高

今回の発表を見る限り、観戦者として参加する2名は、対戦中は自由に視点を操作出来そうですが、後から別のプレイヤー視点も見るということは出来なさそうです。ぜひリプレイ保存機能も追加して欲しいですね。

それが出来れば、後から編集してスプラトゥーン甲子園のような、8人全員の視点を同時表示なども可能ですし、試合中に見逃したハイライトシーンも後から確認出来ます。

明日2月12日のスプラトゥーン甲子園決勝でなにかサプライズ発表あるかも

明日2月12日はスプラトゥーン甲子園2017の決勝大会が行われます。

第2回Splatoon甲子園 関東地区大会<Cブロック>&全国決勝大会@闘会議2017[DAY2] – 2017/02/12 10:00開始 – ニコニコ生放送

前回2016決勝の時は、スプラトゥーンのアップデート延長というサプライズが発表されました。今回の2017決勝でも、なにかスプラトゥーン2に関するサプライズ発表があるかもしれません。

Wii U版スプラトゥーン2とか来たりして。(無いか)

気になる方はぜひチェックしましょう。

スポンサーリンク

この記事を共有する

フォローいただけると嬉しいです

あなたにおススメの記事