転売屋から買ったらダメ!ニンテンドースイッチ23日から公式予約

転売屋から買ったらダメ!ニンテンドースイッチ23日から公式予約

この記事を共有する

ニンテンドースイッチは比較的在庫が多く好印象

2017年1月21日 9時から予約開始のニンテンドースイッチ。ネット通販などは初日のうちに予約予定分完売となりました。

予約完売は新ゲームハードの定番となっていますが、もう一つの定番がオークションやAmazonマーケットプレイスへの定価以上での転売行為です。しかし、このニンテンドースイッチでは様子が違っているようです。

まず、開始時間からしばらく経ってからも、予約出来た店舗が結構あったことと、地元の実店舗ならあっさり予約出来た方も多かったようです。在庫が潤沢に用意されているのは好印象ですね。

その影響かオークションサイトでは、ニンテンドースイッチの定価より若干高い程度で落札されており、恐らく転売を仕掛けた側は手数料等を考慮すると損なはずです。

21日の初回予約を逃した方も、こういった転売屋からは購入せず正規ルート購入しましょう。今回のニンテンドースイッチの予約でも、転売屋が大量に予約しなければ、本当に欲しいユーザーの方が予約出来ていたはずです。

2017年1月23日からニンテンドースイッチの公式ストア予約開始

image3790

2017年1月23日(月)にオープンする「マイニンテンドーストア」でも、ニンテンドースイッチの予約が可能です。しかも、こちらは自分の好みにカスタマイズ可能ということで、最初からこちらでの予約を狙っている方も多いのではないでしょうか。

一般予約初日21日の混乱を避けて、23日オープンとしたのは良い対応だと思いました。

任天堂にとっては公式ストアで売れるのが一番嬉しいはずですが、あえて一歩引いて予約を逃した方の受け皿的な位置付けはありがたいです。

My Nintendo Store(マイニンテンドーストア)

マイニンテンドーストアで予約した方には、一部離島を除き発売日3月3日にニンテンドースイッチが届くように発送されるようですし安心です。

この一連の流れを見ていると、ニンテンドースイッチは発売日にかなり在庫を用意しているのではないかと感じます。最近のゲームハード、特にソニーは発売日の出荷量が極端に少なく、いまだにPS VRやPS4 Proは常時店頭には置いていません。在庫が無い状態が続くと、転売価格が高騰します。そうなると出荷されても、すぐ転売屋に買い占められますから、本当に欲しいユーザーが入手出来ません。

一方、ゲームハードに関しては在庫量は悩ましい問題です。発売日に店頭在庫があると、全く売れていない不人気ゲーム機と叩かれる風潮があります。欲しい人がお店に行ったら買える、というのは通常健全な状態です。発売日にお店に商品があることで、叩かれるというのはゲーム機ぐらいじゃないでしょうか?ネット上のこういう行動が目立つと、一時期流行った品薄商法のように、メーカーも出荷量を少なめに絞ったりするでしょうから、結局ユーザーが損をすることになります。

とにかくユーザーは転売屋からは購入せず正規ルートで買うようにし、メーカーは正規ルートでユーザーがちゃんと購入出来るような仕組みを考えて欲しいです。

My Nintendo Store(マイニンテンドーストア)

スポンサーリンク

この記事を共有する

フォローいただけると嬉しいです

あなたにおススメの記事