百年戦記ユーロヒストリアSRPGの新作、音楽は光田康典氏

百年戦記ユーロヒストリアSRPGの新作、音楽は光田康典氏

この記事を共有する

※この記事の情報は古いため、すでに有効ではない可能性があります。トップページより最新記事をご覧いただけます。

More-interest.GAME | サイトトップへ

関連記事

あなたにおススメの記事

カプコンの新作ユーロヒストリア 、最近のブラウザゲームは良作多いです

image352

ブラウザゲーム「百年戦記ユーロ・ヒストリア(EURO HISTORIA)」が配信開始。

最近のブラウザゲームはゲーム専用機のゲームと比べても遜色ありません。この百年戦記ユーロ・ヒストリアも良作の予感です。2013年12月19日(木)14時に配信開始です。

グラフィックは複数人が担当しているのでしょうか?キャラクターにより絵の感じが違います。

もちろんブラウザゲームなのでWindowsでもMACでもプレイ可能です。詳しくは公式サイトで確認してください。

ユーロ・ヒストリア公式サイト

公式サイトを見れば分かりますが、ゲーム中に出来る事がかなり多いです。
ゲームを開始するとまずはオープニングムービー、ジャンヌがカッコいいです。

image365

続いてプレイヤーの肖像画(見た目)とパートナーを決めます。プレイヤーネームなども登録します。

image366

チュートリアルがはじまりました、まず領土を設置します。内政ポイントを使って畑や採石場などを作成し、自分の領土を成長させていきます。
シムシティっぽい要素もあります。

image367

しばらく進めているとクエストが始まります。
ここで探索をすることで英雄やアイテムをゲットできます。また時折戦闘が発生したり、最後にはボスキャラが待ち構えています。
ただ探索ボタンを押し続けるだけなので、面白味はありませんが。

image368

このゲームの重要な要素に英雄があります。
英雄は先ほどのクエストや酒場で宝石と使って雇うなどの方法で仲間にできます。

image347image348

image349image350

バトルは陣形による戦略的なものになりそうです。
序盤は配置による効果など良く分からないので、自動配置を使えばお手軽です。

見た目からヴィーナス&ブレイブスやグランナイツヒストリーなどに近い感じかなあという印象。

image353
他にも百年戦争やいろいろな要素がありますが、序盤の流れはこんな感じです。

課金はアイテム課金で、このゲーム内政ポイントやバトルポイント、探索ポイントなど行動にはポイントが必要で、時間とともに回復します。
短期間でより進めたい方は課金してポイント回復などを使う必要があります。このあたりは他の基本無料のアイテム課金制のゲームと大差ないかなという印象。

ユーロヒストリアの世界を彩る、 音楽は光田康典氏と桐岡麻季さん

ゲームミュージックに詳しい人は2人とも知っていると思いますが、軽く説明を。

光田康典氏

いまだにファンの多いRPG「クロノ・トリガー」の作曲者です。最近ではPSVita「Soul Sacrifice」などがあります。

私が好きな曲 クロノトリガー「風の憧憬」

桐岡麻季さん

ゲーム音楽ではPS2のアクションシューティング「アヌビス ZONE OF THE ENDERS」の主題歌「Beyond the Bounds」でしょうか。

このゲームのオープニングは個人的にベスト3に入るカッコよさです。

「百年戦記ユーロ・ヒストリア」音楽もグラフィックも良さそうですし、基本無料なのでみなさん試してみてはいかがでしょうか。