PS4 Pro購入予定の方は安い4Kモニター購入に注意

PS4 Pro購入予定の方は安い4Kモニター購入に注意

この記事を共有する

ややこしい!PS4 Proと4Kモニター(4Kテレビ)の関係

先日発売されたPS4 Proに4Kテレビとの相性問題が発生しています。4Kテレビ一部機種で画面暗転が発生したり、4K+HDR対応のテレビなのに、強制的に2K+HDRになる場合があるなどです。

PS4 Proを購入したゲーマーの方は、当然4K+HDR映像に期待しているはずですから、この不具合については早めに対応して欲しいところ。

ちなみにPS4 ProをPSVR経由でテレビにつなぐと、4K+HDR映像で出力出来ない事については、PSVRに使用されている部品自体の問題で、アップデートでは対応出来ないことが分かっています。PSVRのマイナーアップデートで対応部品に変わらない限り、4K+HDRパススルーは出来ません。

HDMIセレクター(切り替え機)を使えば接続し直す面倒から解放されますが、2016年11月時点ではPS4 Proの4K+HDRを確実にパススルー出来るセレクターは無さそうです(あったら教えてください)。ソニーから純正セレクターが発売されたら、商売上手だなwと褒めたいところ。

安い4Kモニターが増えてくると思われるが、PS4 Proユーザーは慎重に購入を

image3728

安い4Kモニターが今後登場し、身近になってくると思われますが、PS4 Proに関しては注意が必要かもしれません。販売するメーカー側も「PS4 Pro 4K+HDR対応」などと表記した方がユーザーも安心出来ると思われます。

スペック上は4K+HDR対応となっていても、PS4 Proとの相性問題で映らない可能性があります。今後実施されるPS4 ProのHDR出力不具合の対応アップデート実施後も、ちゃんと映らないモニターが存在する可能性があります。これから4Kモニターを購入予定の方は、少し様子を見てPS4 Proでの利用実績のあるものを選びましょう。安すぎる4KモニターはそもそもHDR非対応の可能性も高いので、スペックはよく確認しましょう。

私は過去に初期型PS3でHDMIケーブルの相性問題が発生し悩んだ経験があります。ソニー製ゲーム機はこの手の問題が多く発生することが残念です。またPSVRのHDRパススルーが出来ない仕様など、コストの問題で仕方ないのかもしれませんが、ツッコミどころを残したまま発売するのは少し残念です。

スポンサーリンク

この記事を共有する

フォローいただけると嬉しいです

あなたにおススメの記事