スーパーマリオ ランの価格決定!1200円の買い切りに大賛成

スーパーマリオ ランの価格決定!1200円の買い切りに大賛成

この記事を共有する

任天堂の本格スマホゲーム参入第一弾「スーパーマリオ ラン」がいよいよ登場

先日行われたAppleの新製品発表会で、サプライズゲストとして呼ばれた任天堂のスマホゲーム本格参入第一弾「スーパーマリオRUN」配信日が、2016年12月15日に決定しました。

配信国は日本、アメリカを始めとする151か国です。無料で一部プレイ可能で、1200円(9.99ドル)課金することで、すべての機能を遊ぶことが出来ます。以降追加課金は不要です。

さすが任天堂、スマホゲームでも良心価格

スーパーマリオRUNの発売が決定したとき、課金方法がどうなるのか?ということは非常に興味深かったのですが、良い意味で予想外の1200円で買い切り制となりました。

私は基本無料アプリ内課金制で、際限なく課金させるという運営方針には反対ですので、任天堂の取組みが他のアプリにも波及して欲しいなと思います。

スマホゲームはいつまで基本無料アプリ内課金を続けるつもり?
基本無料アプリ内課金を全否定するつもりはないが、売り切り販売もしてほしい 携帯ゲーム機が衰退し今後新型も期待できない状況で、携帯ゲーム機に...

基本無料アプリ内課金でも面白いスマホゲームは多くあります。しかし、アプリ内で課金させないとサービスを存続させることが出来ませんから、課金誘導のための仕掛けを取り入れる必要があります。そういった仕掛けが純粋にゲームを楽しみたい気持ちに水を差すことも多いはずです。マリオだから出来る価格設定だ。という意見もあるかもしれませんが、課金で数万、数十万円と支払うという異常な状態は改めるべきです。

スーパーマリオ ランをいち早く遊びたい方は、配信開始通知設定を

以下の公式ページから配信開始通知ページへリンクすることが出来ます。配信開始と同時に遊びたい方は、忘れずに設定しておきましょう。ちなみに12月に配信開始されるのは、iOS版(iPhone、iPad)で、Android版は1月以降の配信になります。

スーパーマリオ ランが1200円は安いと思えるぐらいの出来であることに期待したいです。

スーパーマリオラン | 任天堂

スポンサーリンク

この記事を共有する

フォローいただけると嬉しいです

あなたにおススメの記事