ゼルダ新作「ブレス オブ ザ ワイルド」の発売が楽しみすぎる!

ゼルダ新作「ブレス オブ ザ ワイルド」の発売が楽しみすぎる!

この記事を共有する

ゲームセンターDXのゼルダ新作プレイ動画で超楽しみに

先日公開された「ゲームセンターDX」もう観ましたか?(この記事下に動画貼ってます)

ゲームセンターDXで、2017年発売予定の新作「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」をプレイするということで早速観てみたら、すごく面白そうで発売が待ち遠しくなりました。

ゼルダの新作はオープンワールドとなり、どこでも自由に冒険出来ることがウリですが、同時にオープンワールドになることで、冒険における仕掛けなどが大雑把な作りになったり、広いフィールドをただ延々と走らされたりと、今までのシリーズに無いストレスを感じたりするのではと心配な面もありました。

しかし、ゲームセンターDXで濱口エグゼクティブのプレイ観ると、いろいろ遊べそうで楽しみになりましたし、早くプレイしたいなと思いました。さすが任天堂の看板ソフトですね。

新作ゼルダの攻略ルートは一つじゃない

image3703

オープンワールドになって世界は開けたものの、攻略ルートは一本道だったりするゲームも多いのですが、ゲームセンターDX内のプレイでもありましたが、攻略ルートが複数あり、自分の考えたルートで進むことが出来ます。

濱口エグゼクティブは道中、谷があり抜けられないところを、崖をクライミングして迂回し進んでいました。しかし、もう一つのルートとして木を倒して谷に橋を架けて進むルートも存在します。おそらく木で橋を架けるのが正当なルートでしょうが、別のルートでも攻略可能という裾野の広さが良いですね。

グラフィックと文字フォントの雰囲気が好き

新作ゼルダのグラフィックは、最近のPS4向けのタイトルに比べると、正直数段レベルは落ちます。ゲーム機の性能差もあるので仕方がない事ですが、それでもゼルダの絵画調の暖かい感じのグラフィックと、独特なフォントが良い雰囲気で好きです。

ジブリアニメが好きな人にとっては、ジブリの世界を冒険するような感じがするはず。

最近のゲームソフトはPCゲームっぽい無機質なユーザーインターフェースと、PCスタイルでのプレイしか考慮していないような、小さすぎる文字のゲームが多くて嫌なのですが、任天堂のゲームはユーザーインターフェースも秀逸です。

最近のゲームですとPS4「ペルソナ5」も秀逸なユーザーインターフェースでした。

ゼルダ新作は難易度は結構高めか?

image3704

濱口エグゼクティブも何度かゲームオーバーになっていましたが、難易度は結構高めかもしれません。昔からゼルダの伝説はそこそこ難易度高めな印象ですので、今作もやりがいのあるゲームになっていそうです。

何度もトライして操作がうまくなることで、先に進める絶妙なバランスに仕上がっていると思います。

ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルドは2017年3月に出るか

いまだ2017年発売というのみで、発売日は未定です。

一刻も早くプレイしたいところですが、おそらく早くても2017年3月発売でしょうか。Nintendo Switchと同時発売が一番有力ではないでしょうか。

しかし、2017年3月発売となると一つ問題があります。

image3705

2017年3月2日にPS4「HORIZON Zero Dawn」というオープンワールドのアクションRPGが出るのですが、このゲームもすごく面白そうで期待しているタイトルです。ジャンルも被ってますし、この2本が同時に出た日には1日48時間ぐらい無いと足りません。

ゼルダは4月末でもいいかな。。。

スポンサーリンク

この記事を共有する

フォローいただけると嬉しいです

あなたにおススメの記事