名作かも「ワールド オブ ファイナルファンタジー」体験版配信開始

名作かも「ワールド オブ ファイナルファンタジー」体験版配信開始

この記事を共有する

PS4の新型が発売され、大作RPGペルソナ5も発売、先日待望のPlayStation VRも発売されました。発売ラッシュが一段落し、10月下旬から11月下旬にかけては落ち着いた感じです。

そこでちょっと軽く遊ぶのに適したタイトルとして、ワールド オブ ファイナルファンタジーなんてどうでしょう。

デフォルメキャラが活躍する、新感覚のFF

image3688

ワールド オブ ファイナルファンタジー(WOFF)は2016年10月27日にPS4とPSVitaで発売されます。価格が5,800円(税別)と最近の新作タイトルとしては、安いのが嬉しいです。初回限定特典として「セイヴァー召喚:セフィロス」が付いてます。また店舗ごとに予約特典が付いていますので、購入前にチェックしておきましょう。

店舗別予約特典 | ワールド オブ ファイナルファンタジー | SQUARE ENIX

オリジナルストーリーのFF新作なんですが、あまり注目度が高くない印象。。AmazonランキングもPS4ソフト中で現在17位となっています。しかし、下のTGS2016トレーラーを見ると、これは意外に名作ではないかと思います。

ちなみに体験版が10月17日から配信開始されますので、一度体験してから購入を検討してみてはいかがでしょうか。

歴代FFキャラを召喚出来る「セイヴァー召喚」とモンスターを仲間に出来る「ミラージュ」

image3689

とにかくデフォルメされた歴代FFキャラがカワイイです。これだけで歴代FFファンは買う価値ありです。またベヒーモスやチョコボなどを仲間出来る「ミラージュ」など、いままでのFFとはちょっと変わったシステムが楽しそうです。

戦闘はFFではおなじみのアクティブタイムバトルです。

さらにアップデートで通信対戦が行えるようですが、まだ詳細な情報が出ていません。自分で育てたミラージュで他のプレイヤーと対戦が出来るのでしょうか?楽しみですね。

WOFFは全体的にノリが軽く、サクサク遊べるRPGではないかと思います。

WOFFはPSVitaとPS4どちらを買うか

毎度PS4とPSVitaの両方で発売されると、どちらを買うかで悩みます。どこでもお手軽に遊べるPSVita版も捨てがたいです。注意が必要なのはPSVitaTVには非対応という点です。

PSVita版とPS4版の違いは以下の通り

  • PS4版はシェア機能により画像や、動画をネット上に共有可能
  • 画面解像度PS4(1920×1080)、PSVita(960×544)
  • PS4版はグラフィックが細やか
  • PS4版はフィールド移動時のロードが短い、PSVita版はバトル時のロードが短い

ロード時間はPS4もPSVitaも大差ない感じです。グラフィックも大差ない感じですが、さすがに光が当たった時の陰影の付き方は、PS4版の方が綺麗です。

WOFFは価格も安くてお手軽に遊べそうですし、FF15までのつなぎに最適ではないでしょうか。まもなく配信される体験版のクリアデータを持っていると、特別なミラージュ「まどうアーマーP」と対戦できる闘技場チケットが手に入るようです。まず体験版を遊んでみることをおススメします。

ワールドオブファイナルファンタジーPSストア-AD

スポンサーリンク

この記事を共有する

フォローいただけると嬉しいです

あなたにおススメの記事