ペルソナ 5クリア記念!ネタバレしないようベタ褒めする

ペルソナ 5クリア記念!ネタバレしないようベタ褒めする

この記事を共有する

とりあえずプレイしとけ!「ペルソナ 5」超良ゲーだ

image3683

PS4/PS3用 超人気RPG「ペルソナ 5」が、2016年9月15日に発売されてから、早1か月が経過しそうです。私も先日ようやくクリア出来ました。プレイ時間は90時間程度です。

攻略サイト等は見ずに直感でプレイしていたので、コープ達成率は7割程度といった感じです。

はじめに言っておきたいのは、ペルソナ 5はとりあえず買っとけ!ということですね。クリアまで100時間近くかかるRPGを、こんなに一気にプレイしたのは久しぶりです。

これからプレイする方のためにも、ネタバレ無しでベタ褒めしたいんですけど無理難題かも。。。

「ペルソナ 5」は90時間ノンストップだった!

image3684

一気にプレイ出来たのは、「90時間ノンストップ!」これが大きいです。

これまでプレイしてきた、クリアまで100時間近くかかるRPGは、大抵中盤でダレるものですが、ペルソナ 5ではまったくそんな感じもなく一気にエンディングまで行きました。延々広いフィールドを右往左往しながら、おつかいをこなすようなイベントも無く、ペルソナ5は極力プレイヤーにストレスを感じさせない仕組みが多数施されています。

特に感心したのが、ダンジョン内の仕掛けを解いた後、次に向かう場所まで「一気に行くか?」と聞かれることです。「一気に行く」を選択すると、本当に一気にその場所まで移動しますから、途中の移動や戦闘などで時間がかかることもありません。

また街の移動でも一度行った場所には「ショートカット」が設定され、次からはマップから選択するだけで移動できますし、マップ上にコープ(仲間との信頼関係を築くイベント)の発生状況や、レベルが上がりそうかどうかも表示されますから、わざわざメニューからコープ状況確認をしなくても良いので便利です。

これまで100時間近くかかるRPGは、40時間程度のRPGを間延びさせてるだけという印象だったのですが、ペルソナ 5は逆に150時間ぐらいかかりそうなものを100時間に凝縮させているような、そんな風に私は感じました。

終盤に2度驚いた!書けないけど。。。

image3685

とにかく予備知識無しに、外部情報を一切シャットアウトして1週目はプレイしてほしいです。序盤チュートリアルで主人公がいきなり警察に逮捕され、尋問を受けるところからスタートします。

そこから過去に遡りゲームスタートとなる訳ですが、徐々にゲームが進み、終盤になると当然チュートリアルの場面に追いつきます。そこからの展開が熱いです。書けないですけど!

その熱い展開のあと一気にラストまでという感じで、まあ終盤付近で私は2度驚きました。これまた書けないですけど。。。

「ペルソナ 5」はユーザーインターフェースが素晴らしい

人によってはコマンドが動きすぎて見辛いという意見もありますが、私は斬新でかつ見やすいインターフェースだと思いました。特に最近のPS4向けのゲームは全体的に字が小さいので、ペルソナ 5のフォントサイズは非常に見やすくて良かったです。

家庭用ゲーム機はいろんなサイズのテレビで、設置位置も家により様々ですから、PCゲームと同じ文字サイズでは小さすぎます。

さすがアトラスは家庭用ゲーム機のRPGを作るのが、うまいなあと感じられます。

以下は回復アイテム等を売ってくれる武見診療所ですが、この購入画面のシルエットが動くのカッコいいですよね。

image3687

前作から8年ぶりの新作ペルソナ 5は絶対プレイするべし

image3686

前作ペルソナ 4から8年も経過していて驚きです。8年分の集大成ペルソナ 5はやっぱ良く出来たゲームでした。

まだまだおススメポイントはいっぱいあって、今作もBGMは最高です。中ボス戦(メメントスのボスなど)の曲が好きです。戦闘時にシャドウ(ペルソナ)との交渉も可能となり、真・女神転生的要素が入ったのも、私的にはポイント高いです。

コマンド式戦闘が古いだとか、グラフィックがショボいだとか否定する要素もありますが、「そんな細かいことは気にするな!」と言い切れるほどの出来なので、昔ペルソナ3を遊んだけど最近ゲームから遠ざかっている方や、スマホでしかゲームをやらなくなった方にも、遊んで欲しいですね。

私は少し時間を置いてから、2週目をプレイしようかと画策中。

スポンサーリンク

この記事を共有する

フォローいただけると嬉しいです

あなたにおススメの記事