エルフで試す「ダークネス・エボルヴ」シャドウバース新パック

エルフで試す「ダークネス・エボルヴ」シャドウバース新パック

この記事を共有する

2016年9月30日シャドウバース新パック「ダークネス・エボルヴ」登場

スマホ用人気カードゲーム「シャドウバース」に、待望の追加パック「ダークネス・エボルヴ」が配信されました。

「ダークネス・エボルヴ」はシャドウバースの特徴である、進化システムを活かすカードが多数登場しています。

image3648_thumb1

最も特徴的なカードが「ダークエンジェル・オリヴィエ」で、場に出すだけで、EP(進化ポイント)が3点になるということで、序盤から相手が進化を使いまくる場合は、間違いなくこのカードが入ってることでしょう。しかし、ダークネス・エボルヴを何日か遊んでみましたが、対戦でダークエンジェル・オリヴィエの姿をあまり見かけません。私もこのカード1枚パックで引いてきましたが、能力が低いため使いどころが難しいかもという感じです。

image3674

一方よく見かけるのが「栄光のセラフ・ラピス」でしょうか。使われる理由は絵がカワイイから。。ではなくて能力が「バトルに勝利する」というもので、カードゲームプレイヤーなら使いたくなりますよね。事前評価ではネタカードか?と言われていましたが、意外に強いということで最近「セラフ・ビショップ」とよく当たります。はじめに出す「封じられし熾天使」から「栄光のセラフ・ラピス」まで繋ぐ過程が良いですね。決められた相手側は口開けて勝利ロードを見てるしかないんですけど。。。

image3675

このセラフ・ラピスを止めるにはカードを消滅(変身)させるか、セラフ・ラピス登場前に勝ち切るしかありません。しかし現状ではアミュレットを消滅させる手段は限られており、ウィッチとビショップ以外のクラスでは、今回追加された「オーディン」のみが消滅能力を持っています。オーディンはレジェンドカードですので、持っていない人も多いでしょうから、出される前に勝ち切るというのが正攻法でしょうか。ちなみに間違って破壊すると相手の勝利に貢献してしまうので要注意ですw

私がメインで使っているエルフクラスは「ダークネス・エボルヴ」でどうなった

新パック登場で最も心配だったのが、メインで使っているエルフクラスはどうなるの?ということでした。

結果から言うとそこそこ強くなったと思います。事前に公開されたカード情報から、新パック後もエルフは厳しいかもと思っていました。もちろん冥府エルフ以外の話です。私は冥府はあまり好きではないので、冥府抜きでデッキ構築しているのですが、正直スタンダードパック時代は結構辛かったです。

2016年9月下旬にシャドウバース新パック「ダークネス・エボルヴ」 スマホ用人気カードゲーム「シャドウバース」に、待望の追加パック「ダーク...

しかも冥府があるおかげで、カードドロー手段として唯一有効と言っても過言ではない、「収穫祭」が2から4マナにコストアップし、さらに今回のアップデートで「根源への回帰」は5から7マナへコストアップしました。これら変更の理由が「冥府エルフ弱体化のため」ですから、憎き冥府という感じです。冥府抜きエルフはどう戦えば良いの?という状態でした。

エルフにもようやく使えるカードドロー手段が

image3677

「ダークネス・エボルヴ」で最もうれしかったのが、有効なカードドロー手段が出来たことです。「翅の輝き(はねのかがやき)」は2コスで最大2枚ドロー出来るので、終盤かなり良い働きをします。

image3678

あとはフェアリー大好きおじさんこと「深緑の守護者」が使いやすいです。5マナで守護付き、やられてもフェアリー2枚加えるというのは、コスト対効果が高いですね。このカード説明を見ると「平穏を望み、深緑を護る者。優しく、暖かき言葉にて、森の民らを導くという。」なんて立派なことを書いてありますが、このカードを使ったときのセリフを聞くと、ただの変態オヤジですw

image3676

それと「癒しのエルフ」も地味に使いやすいです。こいつが場に居ると相手も放っておけませんから、標的としても機能しますし、進化すると攻撃3、体力6になるので、3コスにしては強いです。フェアリーが出るたびにどんどん体力が回復するので、相手にとっては嫌なカードではないかと思います。カードデザインも好きです。

すまん!意外に使いやすかった「クリスタリアプリンセス・ティア」

image3649_thumb1

「ダークネス・エボルヴ」で追加された、エルフクラスのレジェンドである「クリスタリアプリンセス・ティア」は5マナで、ステータスがめちゃくちゃ低いので何事かと思いましたが、ファンファーレで「クリスタリア・イヴ」を出すことができます。さらにカードを2枚プレイしていると、「クリスタリア・イヴ」は進化し守護を持ちます。

image3650_thumb1

事前情報を見たときの感想は「まあまあ」かなという感じでしたが、使ってみるとなかなかイケるカードでした。すいません。。。

エルフクラスは出したカードを戻して再利用するのが強いクラスですが、「クリスタリアプリンセス・ティア」はまさに再利用すると強いです。ティアを戻してもイヴは場に残りますから、次のターンで再度ティアを出してイヴを並べることも出来ます。

「ダークネス・エボルヴ」登場でようやく冥府なしエルフでも、他クラスとまともに対抗出来るようになった感があり嬉しいです。これからどんなデッキが登場するのか楽しみですね。

スポンサーリンク

この記事を共有する

フォローいただけると嬉しいです

あなたにおススメの記事