最終予約も瞬殺!大丈夫かPlayStation VR(PSVR)

最終予約も瞬殺!大丈夫かPlayStation VR(PSVR)

この記事を共有する

最終予約が瞬殺に終わり、順調にPSVR転売価格も上昇中。。。

2016年10月13日に発売を予定している、PS4用VRヘッドセット「PlayStation VR(PSVR)」の発売日前最終予約が、本日9月24日に各店舗で実施されました。

結果はWEB上のネット予約はほぼ瞬殺で速攻売り切れ。実店舗では客足の偏りもあったのか、あっさり予約できた店舗もあったようですが、全体的に予約分はすべて終了しています。一部抽選予約の店舗もありますので、そちらに望みを託すしかなさそうです。

今回の最終予約が速攻売り切れたのを受け、Amazonの転売価格も上昇しています。一時5万円台まで落ち着いていたと思いますが、9月24日夜時点で7万円台まで上昇しています。

まさかこれほどの品薄状態のまま、PSVR発売を迎えるつもりでしょうか。本当に大丈夫か心配になります。

PSVRが本当に欲しい人にどれだけ売れているのか不明

以前PSVRは本当に品薄なのか?ということで以下の記事を書きました。

「PSVRは品薄を覚悟してほしい」とコメントしたらしいがどうなのか? この週末は6月18日に予約開始し速攻品切れとなった、PlayStat...

久々にコンシューマゲーム業界が盛り上がりそうだと注目のPSVRですが、発売日に品薄で買えないというのはVR熱が冷める可能性大です。PC向けのVRヘッドセットはどれも高価で、一般層には手が出しにくいですから、PSVRが起爆剤になる可能性が高かっただけに、品薄でスタートダッシュが決められないのは致命的です。

供給体制を整えるため発売日を半年ほど後ろ倒しした背景から、PSVRを欲しい人の多くが予約出来ていない状況で、発売するはずがないと思っていましたが、供給不足は深刻なようです。海外のショップでもずっと品切れが続いています。

さらに気になるのが、本当にPSVRで遊びたいと思っている人に、ちゃんと売れているのかどうかです。日本国内だけではなく、世界中でPSVRの供給不足となれば、転売屋にとっては最高のターゲットです。最近では海外への転売も簡単に出来ますから、とりあえず買えるだけ買い占めている可能性も高いです。そうなるとPSVR発売に向け、VRコンテンツを開発しているメーカーはソフトが全然売れず、PSVRに失望するかもしれません。そうなればPSVRソフト開発から早々に撤退するところも出てきそうです。

PSVRの発売日出荷台数は不明ですが、これほどの供給不足なら小出しの予約は止めて、すべて発売日当日販売に回した方が良かったんじゃないか?とすら思います。

PSVRを発売日に入手するためにこれから出来ること

残念ながら最終予約を逃した方が、PSVRを発売日に入手するために出来ることはあまり無さそうです。

ソニーストア予約付き体験会のキャンセル狙い

まずはソニーストアの予約付き体験会のキャンセルを狙うことでしょうか。すでに満席ですが、体験会予定者の方は別の店舗で予約出来た場合、体験会をキャンセルするはずですので、かなり望み薄ですがタイミング良く予約できるかもしれません。

ソニーストア 銀座・名古屋・大阪・福岡天神 PlayStation®VR 特別体験会&先行予約販売 | ソニーストアについて | ソニー

実店舗でPSVR予約を探す

これもなかなか厳しいですが、店舗によっては何日かに分けて予約を受け付けるところもありますから、地道に探せば掘り出し物が見つかるかもしれません。

ネットを探すよりは確率は高いはずです。

Amazonのキャンセル狙い

Amazonは予約キャンセルがお手軽に出来るため、とりあえず予約している方も多いはずです。発売日近辺になるとそういった方が予約キャンセルする可能性が高いです。

ただし、予約をキャンセルされたものは当日販売分に回されるかもしれませんので、Amazonの販売ページに目を付けていても無駄足の可能性が高いです。

正攻法PSVR当日販売を狙う

PSVRは予約販売だけではなく、発売日の当日販売分も用意されているようですので、当日販売を狙うのが一番確実でしょう。

発売日にどうしてもPSVRを入手したい方は、ネットよりも実店舗の方が確立は高そうです。

PSVR発売日同時タイトルが14本もあるが本当に大丈夫か

何度も言いますが、PSVR本当に大丈夫なのか。。。

PSVRの発売日2016年10月13日に遊べるタイトルは14本もあります。ゲームソフト開発会社からもPSVRは期待されているのでしょう。それだけにフタを開けてみたら、PSVR大爆死とかならなければ良いなあと心配です。

特にゲームハードは最初に売れないと、VRも注目の割にはイマイチだな。。的な風潮になりがちですので、最初が肝心です。そのあたりのことはソニーなら百も承知なはずですが、PSVRの生産が予定通りにいかないような想定外の事態が起こっているのでしょうか。もしくは単純に需要想定を誤ったのでしょうか。

なぜこうなったのか?いろいろ謎で心配ですが、とはいえPSVR発売でどれほど盛り上がるか楽しみですね。

スポンサーリンク

この記事を共有する

フォローいただけると嬉しいです

あなたにおススメの記事