このタイミングで新型PS4とペルソナ5同梱版発表は酷すぎる。。

このタイミングで新型PS4とペルソナ5同梱版発表は酷すぎる。。

この記事を共有する

※この記事の情報は古いため、すでに有効ではない可能性があります。トップページより最新記事をご覧いただけます。

More-interest.GAME | サイトトップへ

関連記事

あなたにおススメの記事

ペルソナ5と新型PS4スリムの同梱版が急遽発売決定

2016年9月15日に発売予定のPS4/PS3 ペルソナ5と同時発売で、先日発表された薄型のPS4(CUH-2000)にペルソナ5が同梱された、「PlayStation 4 Persona5 Starter Limited Pack(CUH-10012)」の発売が発表されました。

新型PS4の発表が発売日9月15日の1週間前、9月8日(米国9月7日)というのも異例でしたが、さらに数量限定のペルソナ5同梱版まで発表されました。このギリギリのタイミングで発表するとは、ちょっとユーザーへの配慮が欠けているなと感じました。

ソニーの早く発表することで旧型PS4の買い控えによるロスを避けたいという気持ちは分かりますが、ペルソナ5を目的にPS4本体を買う人は多いでしょうし、本体だけちょっと早めに買ってしまった人が可哀そうです。またPSストアでペルソナ5ダウンロード版を予約した方はキャンセルが出来ませんから、「本体同梱版があるのが分かっていたらそっちにしていた。」という方はやりきれない気持ちでしょう。

今回の件は残念だが、私は新型PS4の500GBにP5アニバーサリ・エディションをおススメする

image3658

今回の件でペルソナ5同梱版PS4が買えなかった人は残念ですが、個人的には新型PS4の500GB版に、「ペルソナ5 20thアニバーサリーエディション」の組み合わせをおススメします。

同梱版はPS4本体 1TB版にペルソナ5ソフトの通常版のセットという組み合わせのみですから、同梱版が買えなかった人は自分の好きな組み合わせで購入することで、嫌な気分を晴らしましょうw

新型PS4 500GB版はヨドバシですと、税込30,000円(ポイント割引後)ちょっとです。アニバーサリーエディションが定価でも税込14,984円ですから、両方買ってもペルソナ5同梱版のPS4を買うのと同じぐらいの価格です。

PS4は自分でハードディスクが簡単に交換出来る仕様ですから、500GBでは足りないという方は後から交換すれば良いです。動画を頻繁にシェアする方や、ゲームはダウンロード版がメインで月に2,3本ペースで購入するような方でなければ、500GBでも全然問題ありません。

それにしても、このペルソナ5同梱版PS4って必要だったのかな?と思います。限定数量もかなり少なかったようで、すでに主要な店舗は売り切れ状態です。PS4本体購入タイミングにバッチリあった方には、この同梱版はありがたいと思いますが、今回の同梱版発表のタイミングや、ペルソナ5が半年以上も前から販売プロモーションを行っている超人気タイトルで、すでに予約済みの方への影響が大きいことを考えると、無理に同梱版を発売しなくても良かったのではないでしょうか。