マイケルと踊れる?「スペチャン5 VR」がTGS2016に登場

マイケルと踊れる?「スペチャン5 VR」がTGS2016に登場

この記事を共有する

これは期待!「スペースチャンネル5 VR ウキウキビューイングショー」

昔からのセガゲーマーなら誰でも知ってる「スペースチャンネル5」。「時代を先取りしすぎたゲーム」とも言われるほど、センスの良いビジュアルと音楽にゲーム性、主人公のうららのダンスもカッコいいので当時かなりハマりました。

初代「スぺチャン5」が1999年ですから、あれから15年以上経って今度はVRコンテンツとして登場です。「スペースチャンネル5 VR ウキウキビューイングショー」早速公式サイトも公開。

スペースチャンネル5 VR ウキウキ★ビューイング ショー

image3655

東京ゲームショウ 2016にて公開されます。整理券配布になりますので、体験したい方は朝一速攻ホール8の整理券配布ブースへ向かいましょう。一般公開日時は以下の通り。

  • 2016年9月17日(土)10:00~12:00
  • 2016年9月18日(日)10:00~12:00

マイケル・ジャクソンは登場するのか?

image3656

「スペースチャンネル5」には2009年に亡くなった、世界的シンガーソングライター「マイケル・ジャクソン」がゲーム中に登場することでも話題になりました。しかもマイケル本人の声で収録されています。マイケル・ジャクソンは自宅にゲームセンターを作るほどのゲーム通で、セガからも「マイケル・ジャクソンズ ムーンウォーカー」というゲームが発売されています。

今回「スペースチャンネル5 VR ウキウキビューイングショー」には、マイケル・ジャクソンは登場するのでしょうか。登場すればVRにより自分の隣でマイケル・ジャクソンが踊っているような演出が体験できるかもしれません。

権利関係がどうなるのか次第でしょうか?

PSVRではなくスマホ型VR「HTC VIVE」

セガのゲームタイトルですから、なんとなく「PlayStation VR(PSVR)」のコンテンツなのかと思いましたが、スマホ装着型VR「HTC VIVE」のコンテンツとなります。VRヘッドセットにスマートフォンを装着して体験するものです。

KDDIの通信を活用した複数人参加型のVRデモコンテンツ「Linked-door loves Space Channel 5」として公開されます。

デモンストレーションだけでは勿体ないので、「スペースチャンネル5 VR ウキウキビューイングショー」のPSVR版をぜひ発売して欲しいです。

やはりセガは時代を先取りし過ぎていた 先日レディ・ガガのキーボーディストのBrockett Parsors氏が、円形キーボードを発表し...