PS4「蒼き革命のヴァルキュリア」17年1月19日発売!PSVita版追加

PS4「蒼き革命のヴァルキュリア」17年1月19日発売!PSVita版追加

この記事を共有する

独特な戦闘システムが人気の戦場のヴァルキュリアシリーズ新作、「蒼き革命のヴァルキュリア」の発売日が2017年1月19日に決定しました。

これまでPS4版のみ発表されていましたが、発売日発表に合わせてPSVita版も発表。価格はPS4版が7,990円(税別)、PSVita版が6,990円(税別)です。

image3640

以下のサイトでメールマガジンに登録することで、追加ストーリーのDLCが貰えますので、興味ある方はとりあえず登録しておきましょう。

事前登録キャンペーン|蒼き革命のヴァルキュリア|SEGA公式サイト

「蒼き革命のヴァルキュリア」PS4版とPSVita版の違いが気になる

image3642

PS4を持っている方は当然PS4版を買うべきでしょうが、PSVita版がどのような出来なのか気になります。

今作の特徴として、新絵画風描画シェーダ「GOUACHE(ガッシュ)」を用いた、絵のようなグラフィックになっています。上の画像の街のグラフィックなどは非常に高精細で、PS4ならではといった感じですが、PSVitaでどこまで再現できるのか興味があります。

PSストアで「蒼き革命のヴァルキュリア」予約開始

ひと足先にダウンロード版の予約がPSストアで開始しています。このダウンロード版を予約すると、発売日当時の0時からプレイ可能ですので、いち早くプレイしたい方はダウンロード版がおススメです。

注意点はPSストアでの予約は購入時に即決済ですので、キャンセルが出来ません。パッケージ版の店舗特典なども確認しながら、どこで買うか検討しましょう。

蒼き革命のヴァルキュリア-PSストアAD

戦場のヴァルキュリア未プレイの方にはPS4リマスター版

image3641

初代戦場のヴァルキュリアはPS3用のゲームソフトですが、グラフィックを一新したPS4用にリマスター版が販売中です。

一般的なターン制シミュレーションともちょっと違う、バトルシステム「BLiTZ」が楽しいです。新作「蒼き革命のヴァルキュリア」は全く別のバトルシステムを採用していますので、BLiTZシステムが楽しめるのはリマスター版を遊ぶしかありません。

戦場のヴァルキュリア リマスター-PSストアAD

蒼き革命のヴァルキュリアはアクションゲーム?

image3643

先ほども少し書きましたが、「蒼き革命のヴァルキュリア」は新しいバトルシステム「LeGION」を採用しています。多くの兵士が戦うなか、操作キャラクターを切り替えながら戦うアクションゲーム要素の強いシステムです。

体験版からさらにシステムの修正が入っている可能性はありますが、初代戦場のヴァルキュリアのシステムを期待すると、全く別物ですので注意しましょう。

東京ゲームショー2016で最新の体験版が出展されますので、どのような仕上がりになっているのか楽しみです。

蒼き革命のヴァルキュリア-PSストアAD

スポンサーリンク

この記事を共有する

フォローいただけると嬉しいです

あなたにおススメの記事