Windows10で右下に表示される、新Officeお試しなどの通知を消す

Windows10で右下に表示される、新Officeお試しなどの通知を消す

この記事を共有する

最近Windows10にアップグレードした方には馴染みが薄い「通知機能」

2016年7月末でWindows10への無償アップグレードが終了しました。駆け込みで最近Windows10にアップグレードした方も多いと思います。

同じWindowsとはいえ、過去のWindowsとは使い方が結構違います。

アップグレードしてまず気になるのが、定期的に右下に表示される「通知機能」ではないでしょうか?困ったときに助けてくれる内容なら助かるのですが、PCにOfficeをインストールしている場合、新しいバージョンのOfficeに関する宣伝のような通知が出たりします。

これは各アプリにより設定された通知が表示されているのですが、毎回表示されるとちょっとウザいです。ということで設定で表示しないようにしましょう。

Windows10の通知機能を完全にOFF

最も手っ取り早いのが通知を完全にOFFにすることです。

image3609

画面右下ツールバーのこのアイコンをクリックすると表示される、サイドバー内にある「非通知モード」をONにしましょう。

image3610

これですべての通知がOFFになります。

Windows10の通知機能を一部OFF

上記の手順で完全にOFFにすることで、「必要な通知までOFFになると困る」という方は個別に通知設定を行います。

image3611

今度は「すべての設定」をクリック

image3612

表示されたウィンドウ左上の「システム」をクリックするとシステム設定ウィンドウが開きます。

image3613

「通知とアクション」をクリックすると通知設定画面が表示されます。

デフォルトでは「プレゼンテーション中は通知を非表示にする」以外はすべてONです。自分の好みに合わせて通知設定を変更しましょう。

例えば「ロック画面に通知を表示する」設定がONになっていると、ログイン前のロック画面にも通知表示されますので、LINEやTwitterアプリをインストールしている場合、プライベートな内容を他人見られる恐れがあります。

image3614

設定画面を下にスクロールすると、アプリ毎の通知設定が可能です。

私の場合は新Officeの宣伝通知だけが不要でしたので、Officeからの通知のみをOFFにしました。

PCの利用方法に応じて通知OFF方法を見直しましょう。面倒だからと完全に通知OFFにしてしまうと、必要な通知も来なくなり「友達からのメッセージを見落とした」なんてことも起こりますから、通知設定を変更する場合は注意してください。

スポンサーリンク

この記事を共有する

フォローいただけると嬉しいです

あなたにおススメの記事