PS4にプレイヤーとは別視点の魅せる動画配信機能を追加してほしい

PS4にプレイヤーとは別視点の魅せる動画配信機能を追加してほしい

この記事を共有する

PS4のシェア配信機能に別視点を追加したら面白そう

PS4にはプレイ動画をYoutubeやTwitchなどの動画サイトに、簡単にアップロード出来る機能が備わっています。以前まではキャプチャーボードをゲーム機と繋ぎ、PC経由で動画配信を行っていたことを考えると、PS4では動画配信が格段にお手軽になりました。

しかし、現在PS4のシェア機能で配信できるのは、プレイやーが見ているのと同じ画面のみです。

例えばレースゲームの場合、下の写真の左側のようなプレイヤー画面のほかに、右側のカーレース中継のようなアングルでの動画配信という風に、別視点での配信が可能となれば面白そうです。

image3606

10月に発売されるグランツーリスモSPORTには、観戦モードで上位プレイヤーの走りをレース中継アングルで観ることが出来るようですが、各プレイヤーによるレース中継アングルでの配信もしたいです。

PSVRのセパレートモードが可能なので、技術的には出来そう

2016年10月13日に発売予定のPSVRには、VRヘッドセットを装着してプレイするプレイヤー視点とは別の視点を、テレビ画面に出力する「セパレートモード」が搭載されています。

下の画像が分かりやすいですが、左側はVRヘッドセットを付けた巨大モンスター視点、右側が巨大モンスターと対峙するその他プレイヤー視点です。これによりVRヘッドセットを装着したモンスタープレイヤーと、テレビ画面を見ながらの人間側プレイヤーに分かれて対戦が出来ます。

image3607

セパレートモードの仕組みは、PS4で2画面生成しVRヘッドセット側に映像を伝送。テレビ側には720pのストリーミング動画として配信して表示します。このストリーミング動画の生成は、シェア配信を行う時の動画生成の仕組みを用いているため、セパレードモード中は動画配信が行えません。

このように2画面生成して、片方の視点をストリーミング動画で配信することが可能です。もちろんゲームソフト側の対応が必要ですが、セパレートモードの技術を使えば、プレイヤー視点とは別の視点の動画を配信することも可能なはずです。

PS4で別視点で動画配信が出来たら、こんな動画が見てみたい

もし別視点での動画配信が出来るなら、先ほど例に挙げたレースゲーム以外にも、こんな動画見てみたいです。

FPSなどの対戦ゲームで見下ろし視点で配信

FPSはプレイヤー視点での配信ですと、MAP全体の状況が把握し辛いです。全体がある程度見渡せるような視点での配信があると面白そうです。また、自動でベストシーンを追いかけてくれると見応えがありそうです。

対戦型カードゲームなどで両方の手の内が見える視点で配信

PS4に対戦型カードゲームって無いような気がしますが、もし発売されるなら配信側は両方の手札が見える状態での配信が良いです。麻雀ゲームでも同様のことが出来そうです。

難点はズルするプレイヤーが居るかもしれないことですね。

アクションやシューティングゲームでカッコ良いアングルでの配信

カッコいい動きでアクションするスタイリッシュアクションなど、動画配信用にもっとカッコよく見えるアングルでの配信が出来れば、プレイヤー自身も後から自分の動画で楽しめそうです。横スクロールシューティングなどでも、コクピット視点での動画配信ですと、迫力ある映像になりそうです。

エースコンバットなどコクピット視点でプレイするフライトシューティングは、ドッグファイトの様子が分かる引き気味の視点だとカッコイイ映像になりそうですね。

お手軽に動画配信の時代から、魅せる配信へ

PS4やXbox Oneでゲームプレイ動画配信が一気に身近なものになりました。しかし、ただ配信するだけでは、ちょっと盛り上がりに欠けますし、視聴する側もただのプレイ動画配信に飽きていると思います。

結局多くの方に観てもらえる動画配信は、昔ながらにPCを駆使して巧みに編集された動画が人気です。

せっかくシェア機能があるので、もっと活用するためには「魅せる配信」をお手軽にしたいです。フレンドなど他のプレイヤーの配信動画を見て、自分も買ってプレイしたいなと思わせるような、「魅せる配信」が簡単に出来れば面白いと思うのですが、PS4に機能追加してくれないですかね。

スポンサーリンク

この記事を共有する

フォローいただけると嬉しいです

あなたにおススメの記事