国産SIMフリー「arrows M03」と「SH-M03」どちらも指紋認証無しで残念。。

国産SIMフリー「arrows M03」と「SH-M03」どちらも指紋認証無しで残念。。

この記事を共有する

国産SIMフリー富士通「arrows M03」とシャープ「AQUOS mini SH-M03」が登場

ひと昔前に比べると嬉しい状況になりつつあります。国産SIMフリースマホが富士通とシャープから発売されます。

image3556

富士通の「arrows M03」は5インチディスプレイで、スペックはそこそこですが3万円以下で買えます。低価格モデルであるにもかかわらず、米MIL規格準拠の高耐久ボディなうえ、メタルフレームを使って高級感も出しています。自分の利用環境と合致すれば、非常にお買い得なスマホです。

image3555

シャープ「AQUOS mini SH-M03」は4.7インチディスプレイに狭額縁の液晶画面でコンパクト。ハイスピードIGZOによる120Hz駆動表示で、画面の動きがなめらかなのが特徴です。こちらはスペックも高めなので4万円台後半ぐらいの価格帯になります。

両モデルに共通して言えるのが、国産ならではの「ワンセグ」「おサイフケータイ」に対応していることです。海外のSIMフリースマホには無い利点ですね。

せっかくAndroid 6搭載なのに指紋認証は無し。。

「arrows M03」と「AQUOS mini SH-M03」発売の発表を見たときは、ようやく国産SIMフリースマホが一般的になっていきそうだと嬉しかったのですが、スペック表を見て驚いたのが、どちらも指紋認証非対応ということです。

特に富士通は指紋認証スマホをいち早く発売したメーカーですし、Android 6搭載のSIMフリースマホには当然指紋認証が搭載されると思っていただけに残念です。

というのもAndroidは6.0から、OSレベルでの指紋認証対応となっており、今後指紋認証を使った便利な機能が登場しそうです。Fintech(フィンテック)の世界的流行により新たな決済サービスも続々登場するはずで、そういった場合にも指紋認証があれば便利な場面も出てきそうです。

一方指紋は簡単にコピー可能で脆弱であるとの意見もあります。とはいえしばらくは認証機能として指紋がどんどん用いられるはず。国産SIMフリースマホに指紋認証を搭載しない理由は不明ですが、もしコストだけの問題だとしたらちょっと残念ですね。

ワンセグやおサイフケータイを利用しないなら、「Zenfone 3」を待った方がいいかも

image3505

日本特有のサービス「ワンセグ」や「おサイフケータイ」を利用しない方は、ASUSの「Zenfone 3」を待つ方が良いかもしれません。先日以下の記事で紹介しましたが、ガラスボディが美しくスペックもそこそこ高いのに、200ドル台と低価格なSIMフリースマホです。指紋認証も搭載しています。日本での発売時期は不明ですが、夏頃に発売すると思われます。

iPhoneよりカッコいいかも「ZenFone 3」は日本でも人気が出そう台湾で開催されたCOMPUTEX 2016で発表された、ASUSの...

以下に3機種のスペックを掲載します。

 ZenFone 3
(ZE552KL)
arrows M03AQUOS mini
SH-M03
サイズ(mm)
高さ×幅×奥行
152.6×77.4×7,69145×72×7.8126×66×8.9
重量155g141g120g
画面5.5インチ IPS液晶5.0インチ IPS液晶4.7インチ IGZO液晶
120Hz駆動
解像度1920×1080(フルHD)1280×7201920×1080(フルHD)
カメラメイン:1600万画素
サブ:800万画素
メイン:1310万画素
サブ:500万画素
メイン:1310万画素
サブ:500万画素
CPUSnapdragon625
2.0GHz 8コア
Snapdragon410
1.2GHz 4コア
Snapdragon808
1.8GHz×2,1.4GHz×4
6コア
メインメモリ3GB/4GB LPDDR32GB3GB
外部メモリMicroSD(最大128GB)MicroSD(最大200GB)MicroSD(最大200GB)
バッテリー容量3000mAh2580mAh2810mAh
ストレージメモリ32/64GB16GB16GB
OSAndroid6.0Android6.0Android6.0
その他USB Type-Cmicro USB
ワンセグ
おサイフケータイ
micro USB
ワンセグ
おサイフケータイ

まったくサイズもスペックも異なる3機種なので、比較しても仕方がないかもしれませんが、参考になればと思います。

国産SIMフリースマホでいい感じの端末が2機種も同時発売となったのですが、個人的に一歩足りない!という感じで少し残念です。とはいえ非常にお買い得なモデルだと思いますので、これを機に格安スマホデビューするのもアリかもしれません。

スポンサーリンク

この記事を共有する

フォローいただけると嬉しいです

あなたにおススメの記事