MVNOセット販売開始Huawei「P9」と「P9 Lite」の違い

MVNOセット販売開始Huawei「P9」と「P9 Lite」の違い

この記事を共有する

Huaweiの新機種P9とP9 Liteはかなり売れそう

6月中旬頃から日本でも販売開始となる、Huaweiの新スマートフォン「P9」「P9 Lite」の2機種がかなり売れそうな感じです。

image3519

まずP9の特徴はライカの1200万画素デュアルカメラです。カメラの横には「LEICA」とブランドが刻印されています。日本でスマートフォンを売るにはブランド効果は重要です。日本人には高機能よりブランドという戦略は正しいと思います。と言いつつもP9のスペックを見てみると、かなりのハイスペックです。さらにスマートで薄く、アルミボディーで高級感もあります。

高級機P9の価格は5万円台後半です。

image3516

P9は高すぎる!という方には、機能を落としたP9 Liteということで、こちらは2万円台とP9の半額程度で買えます。格安スマホではこちらが売れ筋になりそうです。P9 Liteはライカのデュアルカメラは無いものの、ディスプレイはフルHDですし指紋認証も付いていて、普段使いには十分な機能を備えています。

Huawei P9とP9 Liteスペック比較

image3517

低価格スマホでありながら、スペック的にも満足な「P9 Lite」ですが、やはりデュアルカメラ搭載の「P9」もかなり気になります。実際スペックを比較してみましょう。

 P9P9 Lite
CPUKirin955 オクタコア
(4 x 2.5GHz
A72 + 4 x 1.8GHz A53)
Kirin650 オクタコア (4×2.0GHz+4x1.7GHz)
メモリRAM 3GB / ROM 32GBRAM:2GB / ROM:16GB /
Micro-SDスロット(最大128GB)
サイズ約145 mm x 約70.9 mm x 約6.95 mm約146.8 mm x 72.6 mm x 約7.5 mm
重量約144 g約147 g
ディスプレイ約 5.2インチ,
FHD (1080x1920ドット), IPS
5.2インチ, FHD(1920×1080ドット),
IPS(in-cell)
OSAndroid™ 6.0
Marshmallow
Android™ 6.0
Marshmallow
バッテリ容量3000mAh3000mAh
カメラメインカメラ : 1200万画素 x 2
(開口部F2.2 / AF / 2色flash);
インカメラ : 800万画素
(開口部F2.4 / FF / BSI)
メインカメラ:1300万画素
(開口部F2.0/AF/BSI);
インカメラ:800万画素
(開口部F2.0/FF/BSI)
通信方式FDD-LTE:B1/2/3/4/5/7/8/
12/17/19/20/26/28;
TDD-LTE:B38/39/40;
LTE CA DL (カテゴリ6) :
B1+B19/B3+B19/B1+B3/
B1+B8/B3+B8;
W-CDMA:B1/2/4/5/6/8/19;
GSM:850/900/1800/1900MHz
FDD-LTE : B1/3/5/7/8/19/28;
TDD-LTE : B40;
W-CDMA : B1/5/6/8/19;
GSM : 850/900/1800/1900MHz
WiFi802.11a/b/g/n/ac準拠
(2.4/5.0GHz)
テザリング機能 / 最大接続台数:8台
802.11b/g/n (2.4GHz )
テザリング機能 / 最大接続台数:8台
BluetoothBluetooth v4.2 with BLEBluetooth v4.1

キャリアアグリゲーションによる高速通信が可能な点や、WiFiの5GHz/2.4GHz対応、Bluetooth対応verなど、全般的に「P9」の方が通信の安定性も高そうです。外観上も7mmを切る「P9」は魅力的です。

CPUはHuawei開発のKirinを搭載。一時期CPUがKirinのスマートフォンで、一部動作しないアプリがあるということがありましたが、現在は解消されているのでしょうか?大多数のスマートフォンはCPUにSnapdragonを採用しているため、動作確認もSnapdragon搭載機によるものが多いです。新型のKirin955プロセッサで同様のことが無ければ良いですね。

「P9」「P9 Lite」ともに非常に魅力的なモデルです。P9に関しては、7万円以上の高級スマートフォンと並べても劣らないほど、作りが良く高級感があります。

9月にはiPhone7が発売されると思いますが、最近のAndroidスマホは出来が良いため、iPhone7があまり変化のないモデルであった場合、Androidへの移行がかなり進む可能性大ですね。

iPhoneよりカッコいいかも「ZenFone 3」は日本でも人気が出そう台湾で開催されたCOMPUTEX 2016で発表された、ASUSの...
スポンサーリンク

この記事を共有する

フォローいただけると嬉しいです

あなたにおススメの記事