PS4熱暴走を防ぐ「ARIALK PS4冷却ファン付きスタンド」を試す

PS4熱暴走を防ぐ「ARIALK PS4冷却ファン付きスタンド」を試す

この記事を共有する

PS4用冷却ファン付き縦置きスタンドを試す

PS4のファンが高速回転する場面が増えてきた

最近PS4の排熱ファンが高速回転する機会が増えてきました。主な原因はPS4の性能を引き出す、ハイクォリティーなゲームタイトルが増えてきたことだと思います。

特に先日購入した「アンチャーテッド4」はゲームを起動して数分で、MAXレベルでファンが回りだすので、PS4大丈夫か?と心配になります。そのあたりのことは前回以下で書いたのですが、PS4壊れないか本当に心配になってきたので、早速冷却ファン付きのスタンドを購入しました。

【関連記事】PS4騒音がヤバい!そのうち爆発するんじゃないか

ARIALK PS4 冷却ファン 多機能 縦置きスタンドを購入

PS4の縦置きスタンドはいろいろあり、どれにしようか迷いましたが、ARIALK PS4 冷却ファン 多機能 縦置きスタンドを購入しました。

本体内に熱がこもってファンが回りだすのですから、外から風を送って排熱を助けることが目的です。

image3478

箱の中身は本体のみで説明書等ありません。シンプルですね。

PS4のUSBポートからの給電で動作します。スタンド両脇にコントローラー充電ポートがあり、2台同時に充電出来ます。

image3479

箱には保証について書いていますが、この手の商品はきっちり保証されるかはその時になってみないと分からないですね。

image3480

上はコントローラー充電ポートのアップです。最初はなかなかうまくコントローラーを立てることが出来ませんでしたが、慣れると簡単に立てることが出来ます。

image3481

スタンドの前面に電源ボタンがあります。電源を入れるとスタンドのファンが回ります。必要のないときは電源オフにします。

写真少し見辛いですが、電源ボタンの下にUSBポートが2つあります。電源を入れると青色のLEDが点灯しますが、ちょっと光が強くまぶしいです。

image3482

裏にはゴム足が付いているので、滑りにくいです。

スタンドの効果

ARIALK PS4 冷却ファン 多機能 縦置きスタンドの効果

ARIALK PS4 冷却ファン 多機能 縦置きスタンドを使って、「アンチャーテッド4」をプレイしてみました。私のPS4は初期型のCUH-1000です。昨年発売されたCUH-1200は消費電力が低くなっており、ファンの回転も抑えられていますから、今回の結果とは異なるはずです。

結果から申しますと、ファンが最高に回りだすまでの時間は長くなったものの、ファンの回転を抑えるほどではありませんでした。

しかし、まったく無意味ということも無さそうですので、PS4本体へのダメージを抑える効果はあるのではないかと思います。

ARIALK PS4 冷却ファン 多機能 縦置きスタンドの消費電力や仕様について

この製品説明書等ありませんので、細かい動作についてひとつひとつ確認する必要があります。

まずこのスタンド自体の消費電力を測ったところ3Wでした。当然USBポートを使用すると、その分消費電力が上乗せされます。

このスタンドには電源ボタンがありますが、電源が入っていない状態だとコントローラーの充電スタンドや、USBポートは使用できません。スタンドの電源を入れるとファンが回りだすので、スタンド本体の電源とUSBハブやコントローラー充電スタンドは独立して動作させて欲しかったですね。

またスタンド前面のUSBポートでは、PS4コントローラーの充電は出来ません。

PS4の電源を完全に切る人は、PS4がOFFになるとスタンド本体もOFFになります。PS4をスタンバイにしている人は、スタンド本体の電源は切れませんから、電源を切る場合は自分でスタンド本体電源を切る必要があります。

PS4未使用中にコントローラーの充電をしたいのに、スタンド本体の電源が入っていないと充電出来ないのは、ちょっとガッカリな仕様ですね。

ARIALK PS4縦置きスタンドはPS4本体が倒れやすい?

この縦置きスタンドは、PS4をミゾの上に置いているだけで、特に固定はしていませんので、結構グラグラして不安定な感じです。まあ普段は倒れることは無さそうですが、地震が起こったりすると倒れそうで心配です。

良い固定方法がないか考えましたが、スタンドにもPS4にも固定出来そうなところが無いので、以下のような耐震接着ゴムを使うのが良さそうです。

image3484

夏場に向けARIALK PS4縦置きスタンドおススメ

まったく不満のない製品というわけではありませんが、これから夏場を乗り切るのに有効なアイテムだと思います。今後FF15やPSVRなどPS4本体を酷使する機会が増えそうですし、熱対策はしておいた方が良いと思います。

本体サイズ大きくなっても良いので、エアフローを確保した静音PS4とか出ないかな。

スポンサーリンク

この記事を共有する

フォローいただけると嬉しいです

あなたにおススメの記事