格安SIMに「Xperia Z5 Compact」が安くなってきてて良いかも

格安SIMに「Xperia Z5 Compact」が安くなってきてて良いかも

この記事を共有する

※この記事の情報は古いため、すでに有効ではない可能性があります。トップページより最新記事をご覧いただけます。

More-interest.GAME | サイトトップへ

関連記事

あなたにおススメの記事

格安SIMに少し前のハイエンド機がねらい目

最近格安SIMにスマホセットプランが増えてきましたが、私は少し前のハイエンド機が安くなっているならそちらがねらい目だと思います。スマホセットプランの機種は3万円程度の中級機が多いので、少し前のハイエンド機の方が性能が高いことが多いです。端末の質感もハイエンド機の方が高いことが多いです。

ということで2016年5月現在のおススメは「Xperia Z5 Compact」です。モバイルショップEXPANSYSで4万円台で販売されています。

4.6インチディスプレイですので、iPhone 6sと同クラスのサイズです。

検索結果: “z5 compact” – EXPANSYS 日本

Xperia Z5 Compactのスペックは以下のとおり

 Xperia Z5 Compact
サイズ(mm)
高さ×幅×奥行
127×65×8.9
重量138g
画面4.6インチ液晶
解像度720×1280
カメラ2300万画素
裏面照射積層型CMOS
CPUsnapdragon810
2.0GHz+1.5GHzオクタコア
メインメモリ2Gバイト
ストレージメモリ32Gバイト
バッテリー容量2700mAh
外部メモリmicroSD
(最大200Gバイト)
防水・防塵IPX5/8、IP6X
特徴PS4リモートプレイ
ハイレゾ音源再生
デジタルノイズキャンセリング
指紋認証

Android 6.0アップデートで快適に

Xperia Z5 Compact発売当初はAndroid 5.1で、少し動作が不安定というウワサを聞いていましたが、先日Android 6.0アップデートが開始され、非常に使いやすくなったようです。

セキュリティ面でもAndroid 6.0の方が安心ですし、Now On Tapなど魅力的な機能が多く、今Androidスマホを買うなら6.0以上搭載機がおススメです。格安SIMのセットスマホはまだまだAndroid 6.0搭載機が少ないですから、Xperia Z5 Compactが良いですね。

Xperia Z5 Compactグローバルモデル購入時の注意点

EXPANSYSで販売しているのは、Xperia Z5 Compactグローバルモデルです。技適マークは取得しているので国内利用に問題ありませんが、日本国内キャリア向けのドコモモデルとは若干違うので注意が必要です。

まず「おサイフケータイ」が使えません。これはちょっと残念な点です。

ドコモの800MHz帯プラチナバンドが使えません。山間部では電波状況が悪くなる可能性があります。ドコモのエリア整備状況が不明ですが、700MHz帯には対応しています。

上記の点は注意が必要です。

注意点はあるもののグローバルモデルは安いです。ドコモモデルのXperia Z5 Compactの白ロムは8万円以上します。さらにグローバルモデルなら不要なプリインストールアプリが入っていない点も、人によってはうれしいのではないでしょうか。

image3464

ハイレゾ音源再生やデジタルノイズキャンセルなどXperiaらしい機能も搭載していますし、Xperia Z5 Compactグローバルモデルおススメです。

検索結果: “z5 compact” – EXPANSYS 日本