PS4のダウンロード版価格高すぎ!そろそろ見直してほしい

PS4のダウンロード版価格高すぎ!そろそろ見直してほしい

この記事を共有する

PS4ゲームのダウンロード版を買いたいのに高すぎる!

家庭用ゲーム機のゲームソフトのダウンロード版価格が高すぎます。特にPS4はゲームソフト価格が高くなってきているため、定価と同価格のダウンロード版の割高感がハンパないです。

近日発売予定の人気タイトルを見てみると。(2016年4月時点の税別価格)

image3425

タイトル名定価amazon価格
ファイナルファンタジーXV8,800円7,067円
テイルズオブベルセリア8,200円6,708円
アンチャーテッド海賊王と最後の秘宝7,900円6,455円
ドラゴンクエストヒーローズⅡ7,800円6,371円

amazonをよく利用する方はご存知のとおり、定価の18~21%程度安く購入できます。さらにパッケージ版のみに付いてくる予約特典などが用意されていることも多く、パッケージ版を買った方が断然お得な場合が多いです。

PCゲームに慣れている人は、PS4でもダウンロード版を買う傾向にあると思うのですが、この価格差を考えると仕方なくパッケージ版を買うという人も多そうです。ソフトの入れ替えが不要なことと、保管場所にも困らないダウンロード版は便利なので、もう少しダウンロード版の価格を考え直してほしいです。

ゲームソフト単体の定価を下げて、店舗では高価な特別版を売ってほしい

PS4に限らず、ほかの家庭用ゲーム機でもダウンロード版は定価販売なのですが、PS4ソフトは定価が高いためダウンロード版がより割高に感じます。Wii Uの場合は定価が安いため、ダウンロード版を買うことに抵抗を感じません。

最近の予約特典てんこ盛りのパッケージ版は要らないので、ソフト単体版の定価を下げてほしいです。店舗販売分は特典付きの高価版という2段階価格にしてもらえると、純粋にゲームを楽しみたい人にはありがたいです。

ダウンロード版は中古市場に流れることもありませんし、メーカー側にとっても利幅は大きいはず。

PCゲーム販売の「Steam」のように、発売から一定期間経ったゲームソフトは価格をフレキシブルに変更し、発売後もコンスタントに売れるようにしています。ダウンロード版に力を入れすぎると、販売店からの反発があるのかもしれませんが、PSストアのダウンロード販売にもう少し力を入れてほしいですね。

スポンサーリンク

この記事を共有する

フォローいただけると嬉しいです

あなたにおススメの記事