PS4「ニーア オートマタ」動きがいちいちカッコいい!早く発売しないかな。

PS4「ニーア オートマタ」動きがいちいちカッコいい!早く発売しないかな。

この記事を共有する

ニーア オートマタのアクションが自然にカッコよくてイイ!

2016年4月16日に開催されたコンサート「NieR Music Concert & Talk Live 滅ビノ シロ 再生ノ クロ」内で、PS4で発売予定の最新作「NieR:Automata(ニーアオートマタ)」の実機によるプレイデモが行われました。開発バージョンでありながらキャラクターの動きが滑らかで、期待度がかなり上がりました。

昨年公開されたプレイアブル動画(この記事一番下に貼ってます)でも、かなりカッコイイ動きでスゴイなと思ったのですが、実機のプレイデモでも同じように動いていて、早く発売して欲しいと感じました。

以下は非公式動画ですので、消えるかもしれませんが先日公開されたプレイデモです。

歩いてる姿がすでにカッコイイですw

女性キャラクタでスタイリッシュといえば、「ベヨネッタ」シリーズを思い出しますが、ニーアオートマタはより自然にカッコイイ感じです。ベヨネッタのわざとらしいスタイリッシュさは、狙って作っているとは思いますが。

ニーアの独特な世界観に、プラチナゲームズの技術力がマッチしそう

ニーアシリーズは独特な世界観で、ファンが多い作品です。ニーアオートマタも考えさせられる内容になりそう。

主人公が人間ではなくアンドロイドであり、感情を一切持たないのかと思いきやそうではありません。オートマタの規則上、感情を出すことが禁止されているだけで、感情は持っています。この設定からして、複雑なドラマが展開しそうな予感。

前作ニーアレプリカント/ゲシュタルトは、「画面映え」しない印象でした。ゲーム自体の評価は高いものの、他の大作タイトルほど売れていません。新作「ニーア オートマタ」はプラチナゲームズが開発を担当することで、ゲーム画面を見ただけで「プレイしたいな」と感じられるゲームになりそうです。

新たに公開されたアンドロイドがまたイイ感じ

image3413

主人公である「ヨルハ 二号B型(2B)」の他に新たに2体、「ヨルハ 九号S型(9S)」と「ヨルハ A型二号(A2)」が公開されました。

image3414

2Bと9Sは戦闘用ゴーグルを装着しています。目隠しっぽいのは何か意味があるのでしょうか?

image3415

A2は初期タイプで2Bや9Sとは違い、プロトタイプのようです。初期に導入されただけに、2Bや9Sが知らない事実をいろいろ知っていそうです。

開発は急ピッチで進められていそうですが、発売は来年以降になりそうです。じっくり作り込んでほしいですけど、NieR:Automata早く遊びたいですね。それと音楽もすごく良いので、以下の公式サイトで聴いてみて下さい。

NieR:Automata | SQUARE ENIX

スポンサーリンク

この記事を共有する

フォローいただけると嬉しいです

あなたにおススメの記事