楽天でんわスタート 回線交換方式とは?各種電話サービスと比較

楽天でんわスタート 回線交換方式とは?各種電話サービスと比較

この記事を共有する

楽天の子会社のフュージョン・コミュニケーションズが楽天でんわ開始

回線交換方式で通話料半額

楽天でんわ説明

いつの間にか楽天グループになっていたフュージョン・コミュニケーションズが「楽天でんわ」を開始しました。
回線交換方式の電話サービスで、手持ちの携帯電話の番号そのままで使用可能。相手にも携帯の番号が表示されます。
最近は通話料金が含まれないLTEプランが携帯各社の主流になりつつあるので、半額で通話可能な「楽天でんわ」はどこまで普及するでしょうか?

同じく回線交換方式の電話サービス「G-Call」は楽天でんわより通話料が安いです。楽天でんわは利用時に楽天ポイントがつきますが、それだけで通話料の差が埋められるのでしょうか。
G-Call公式サイト

回線交換方式ってなに?

あまり電話に詳しくない方は回線交換方式と聞いてもピンとこないと思います。以下引用です。

回線交換とは、アナログ電話やISDN電話のように、相手に電話をかける場合、まずダイヤルをし、相手と通信回線が接続されたことを確認(これをコネクション型と言う)してから通信を行う方式 。
通話中は、両者で回線を1対1で独占して使用するため、他の人は割り込むことができない。 
無言の状態でも回線が専有され常時接続されているなど、不効率な面がある。

一度相手と接続されれば回線の帯域を独占する為、安定した通信が行えます。

IP電話との違いは?

以前の記事で050番号IP電話アプリ「LalaCall」を紹介しました。非常に通話が安定していておススメの電話サービスです。

iPhone版LalaCall ファーストレビュー-関連記事

「楽天でんわ」とIP電話は何が違うのでしょう。
IP電話の音声伝送はパケット方式です。以下引用

データを複数のパケット(小包)と呼ばれる単位に分割して送る通信方式のことを「パケット通信方式」といいます。データを小分けにして送るため回線を効率的に使用でき、また、移動中でも数分程度の中断なら接続が維持できるため、モバイルでの利用に適していて、携帯電話やPHSによるデータ通信のほとんどに、このパケット方式が採用されています。

一昔前のIP電話は音声が途切れたり、雑音が入ったりで回線交換方式とは比較にならなかったのですが、最近のIP電話サービスは優秀で遅延はあるものの音質は回線交換方式にも引けを取りません。

各種電話サービスとの比較(LalaCall(ララコール)、G-Call(ジーコール)、050プラス)

電話アプリアイコンイメージ

料金も含め各種サービス内容を表にまとめました。

※以下の表は2013年12月7日現在のものです。

各種電話サービス比較(2013.12.7現在)

サービス名楽天でんわLalaCallG-Call050plus
伝送方式回線交換パケット回線交換パケット
基本料金無料105円/月
※eo各種サービス
加入者は無料
無料315円/月
通話料金
国内固定
10.5円/30秒
※通話料100円毎に楽天ポイント付与
8.4円/3分
10円/30秒
8.4円/3分
通話料金
携帯電話
10.5円/30秒
※通話料100円毎に楽天ポイント付与
18.9円/1分10円/30秒16.8円/1分
通話料金
国際電話
非対応アメリカ:6円/1分
詳細は以下
詳細へ
アメリカ:29円/1分
詳細は以下
詳細へ
アメリカ:9円/1分
詳細は以下
詳細へ
無料通話
可能な相手
無料通話なし同一サービス利用者間
eo光電話
以下の提携先
提携先へ
無料通話なし同一サービス利用者間
以下の提携先
提携先へ
電話番号携帯電話と同一050番号を発行携帯電話と同一050番号を発行
支払方法クレジットカードのみクレジットカード
eo各種サービス利用料と合算支払
クレジットカードのみ
アプリの評価
GooglePlay
評価:2.7評価:2.8評価:4.0評価:2.9

IP電話は同一電話サービス同士や提携先とは無料で通話できますが、回線交換方式の電話サービスは無料通話はありません。
また回線交換方式は携帯電話会社の回線を利用したサービスですので、最近流行りのデータ通信用SIMを利用している人は使えません。
通話料だけを比較すると回線交換方式はIP電話には太刀打ちできませんが、通話の安定性からビジネス利用には回線交換方式が有利です。

利用目的に応じてうまく使い分けしましょう。

スポンサーリンク

この記事を共有する

フォローいただけると嬉しいです

あなたにおススメの記事