Amazonで買えるSIMフリースマホで格安SIMが身近に

Amazonで買えるSIMフリースマホで格安SIMが身近に

この記事を共有する

※この記事の情報は古いため、すでに有効ではない可能性があります。トップページより最新記事をご覧いただけます。

More-interest.GAME | サイトトップへ

関連記事

あなたにおススメの記事

SIMフリースマホ簡単に手に入るようになり格安SIMが使いやすく

最近OCNやIIJmio、mineo、楽天モバイルなど、月1,000円程度でスマホの通信用SIMが使える、「格安SIM」の注目度が高まっています。携帯電話料金を少しでも安くしたいというニーズが高いのでしょう。

「格安SIM」を利用するにはSIMとセットで販売されるスマホを購入するか、自分でSIMフリースマホなどを購入するか、またはいままで利用していたスマホを継続利用するかになります。少し前までは国内で購入できるSIMフリースマホは限られていましたが、最近は国内で購入できるSIMフリースマホがかなり増えてきました。

そこでAmazonでお手軽に購入可能なSIMフリースマホの中で、おススメの機種のスペックを確認してみます。

その前にSIMフリースマホを購入する際に気にしておく必要がある、周波数の対応バンドについてです。国内の携帯電話ネットワークで利用可能なバンドに対応していないと、スマホは使えるけどエリアが狭くて繋がりにくかったり、通信速度が出なかったりします。以下が格安SIMで利用可能な国内キャリアの対応バンドをまとめたものです。今後開始される3.5GHz帯はまだ入っていません。

キャリア4G LTE3G
NTTドコモFD-LTE バンド 1,3,19,21,28(2015年順次開始)WCDMA バンド 1,6,9,19
auFD-LTE バンド 1,11,18,26,28(2015年順次開始)
TD-LTE バンド 41(Wimax2+))
CDMAなので割愛
Y!モバイルFD-LTE バンド 1,3,8)
TD-LTE バンド 41(AXGP))
WCDMA バンド 1,8

Ascend G620S(Huawei)

image3277

最近日本国内に公式オンラインストアを設け、販売を強化しているHuawei(ファーウェイ)のSIMフリースマホ「Ascend G620S」。特徴は価格の安さで1万円台半ばで購入可能です。

 Ascend G620S
本体サイズ72.1×142.9×8.5
CPUMSM8916
クアッドコア 1.2GHz
本体RAM1GB
重量160g
ディスプレイ5インチ
解像度1280×720
カメラ8メガピクセル
バッテリー容量2000mAh
外部メモリMicroSD(最大32GB)
WiFiIEEE802.11b/g/n
対応バンド4G: FDD  LTE:B1、B3、B5、B7、B19

さすがに安いだけあってスペックはそこそこです。しかしWEBやメール、LINE程度なら問題なく使用できます。さらに独自の簡単メニューを搭載するので、あまりスマホに詳しくない方も直観的に操作できそうです。

image3278

LTEのバンド19が使えますから、ドコモのプラチナバンドで山奥でも通信ができそうです。心配な点はバッテリー容量が2000mAhと少ないことでしょうか。スマホをヘビーに使う方だとすぐに電池切れしそうです。

とはいえ、1万円台で買えるのでおススメなスマホです。

P8 Lite(Huawei)

image3279

またまたHuaweiです。G620Sよりは高性能な「P8 Lite」。性能と価格のバランスが良いので、格安SIMとセット販売されている場合が多いです。使いたい格安SIMとセットで売られている場合は、自分で購入する場合とどちらがお得か、よく確認しましょう。

 Huawei P8 Lite
本体サイズ71×143×7.7
CPUKirin 620
オクタコア 1.2GHz
本体RAM2GB
重量131g
ディスプレイ5インチ
解像度1280×720
カメラ13メガピクセル
バッテリー容量2200mAh
外部メモリMicroSD(最大32GB)
WiFiIEEE802.11b/g/n
対応バンド4G: FDD  LTE:B1、B3、B5、B7、B8、B19、B28

P8 Liteは外装がメタル素材、ディスプレイのサイドが狭額縁と、デザイン的にも安っぽい感じはありません。現在価格が2万円台前半ですので、コストパフォーマンスが非常に高いスマホです。

XPERIA J1 Compact(ソニー)

image3280

XperiaブランドのSIMフリースマホということで貴重な存在、「XPERIA J1 Compact」。

 XPERIA J1 Compact
本体サイズ65×128×9.7
CPUSnapdragon 800
クアッドコア 2.2GHz
本体RAM2GB
重量138g
ディスプレイ4.3インチ
解像度1280×720
カメラ20メガピクセル
バッテリー容量2300mAh
外部メモリMicroSD(最大128GB)
WiFiIEEE802.11a/b/g/n/ac
対応バンド4G: FDD  LTE:B1、B3、B19、B21

4.3インチとコンパクトサイズのスマホです。日本人の女性にはこのぐらいのサイズが最適かもしれません。ちょっと厚みがありますが、全体的にコンパクトなので問題ないでしょう。

上記スペック以外の特徴として、IPX5/8の防水性能とIPS5Xの防塵性能。またSIMフリースマホではめずらしく「おサイフケータイ」にも対応しています。私はEdyをよく使うので、おサイフケータイはありがたいです。

image3281

ソニーのXperiaですからカメラ性能もすごいです。

ちょっと価格は高いですが、格安SIMを利用すれば通信料金はかなり下がるので、その分で充分相殺できるはずです。

これから格安SIMへ乗り換えを検討している方の参考になれば

まだまだ良さそうなスマホはたくさんありますが、今回はこのへんで。上記機種に関してはNTTドコモ系のネットワークと相性が良いです。格安SIMはほぼNTTドコモ系のネットワークを利用していますので、上記3機種ならバッチリ通信できるはずです。

格安SIMはスマホ購入に初期投資が必要ですが、ランニングコストは圧倒的に安いので、スマホ本体と通信料金をあわせて、一定期間にかかる費用で比較しましょう。