Oculus Riftの予約開始!599ドルで2016年3月発売

Oculus Riftの予約開始!599ドルで2016年3月発売

この記事を共有する

VRヘッドセット「Oculus Rift」の製品版599ドルで予約開始

image3259

日本時間で2016年1月7日の午前1時から、PC用VRヘッドセット「Oculus Rift」の予約受付が開始されました。

発売日は2016年3月、価格は599ドルです。日本円で7万円越えは結構お高いですね。

今回「Oculus Rift」を予約購入すると以下のゲームソフトがバンドルされます。

image3257

EVE: Valkyrie

VR対応ソフトの中では一番期待するタイトルです。「PlayStation VR」でも発売される予定ですが、いち早く「Oculus Rift」でプレイできそうですね。

Lucky’s Tale

キャラクターがかわいいですね。動画を見る限りでは、ちょっとVRでプレイする必要性が薄そうな気がしますが、「Oculus Rift」ならではの仕掛けが用意されているかもしれません。

注意「Oculus Rift」の利用にはハイスペックPC必須

以前以下の記事で「Oculus Rift」が使えるPC要求スペックが高いことを書きましたが、それから要求スペックに関しては変更等なさそうです。以下に再度掲載しますが、かなりのハイスペックPCが必要です。要求を満たさない場合にまったく動作しないのか不明ですが、フレームレートが足りないと3D酔いするので、要求スペックは満たしておく必要がありそうです。

【関連記事】コレは厳しい!Oculus RiftのPC要求スペックが高すぎる

  • グラフィックボードGTX970またはR9 290以上
  • CPU Core i5-4590以上
  • メモリー 8GB以上
  • OS Windows7 SP1以上
  • HDMI1.3 USB3.0×2

「Oculus Rift」専用PCをどこか出してくれないかな

「Oculus Rift」が快適に利用できることに特化した、専用のPCをどこか出してくれないですかね。

image3260

「Oculus Rift」上で動作するWEBブラウザや仮想ディスプレイ的なものがあれば、リアルなディスプレイも不要です。MAC miniのようなデザインのPCが良いですね。

要求スペックが高すぎるため、今発売されているゲーミングノートPCでも動作させるのは厳しいと思います。それだけにVRヘッドセットの本命はPS4があれば使える「PlayStation VR」かなあと思っていますが、PCに接続して使える「Oculus Rift」の汎用性にも魅力を感じます。

でもやっぱり7万円はちょっとお気軽に買えないですね。。。

Oculus-公式サイト

スポンサーリンク

この記事を共有する

フォローいただけると嬉しいです

あなたにおススメの記事