PS4(プレステ4)におススメのオーディオ機器と接続方法について

PS4(プレステ4)におススメのオーディオ機器と接続方法について

この記事を共有する

PS4でオーディオ環境を充実させよう

PS4はゲームだけではなく、先日実施されたアップデートでメディアプレイヤーとしても、そこそこ使えるようになってきました。PS4はブルーレイ再生でも起動が早く、メニュー画面もサクサク動くので快適です。

キタ!PS4にメディアプレイヤー機能追加でMP3やAVC/H.264再生
遅ればせながらPS4に手持ちの音楽や動画再生機能追加 これまでPS4で家庭内サーバーに保存した、音楽ファイル(MP3)や動画ファイ...

さらに「DTS-HD Master Audio 7.1ch」にも対応しているので、対応機器を持っている方は対応のブルーレイ作品を高音質で楽しむことができます。また、将来的には4K映像出力にも対応する可能性もあります。(ゲームは無理だが映像作品ならアップデート対応可能)

PS4のポテンシャルを少しでも引き出すためには、テレビの貧弱なスピーカーではちょっともったいないですよね。昔に比べると薄型テレビのスピーカーの性能も良くなっていますが、別途スピーカーを用意することをおススメします。PS4使用時だけではなく、テレビ番組視聴時にも人の声など聞き取りやすくなりますよ。

【追記】2016年末時点のおススメオーディオ機器についても書きました。本記事を読んだ後に、以下の記事も参考にどうぞ。

【続】PS4におススメのオーディオ機器(サウンドバーなど)
PS4におススメオーディオ機器をまた調べてみる 日本国内でもようやくPS4が売れてきていると感じます。さらに先日高性能版のPS4 Proも...

PS4と接続するならHDMI接続で検討しましょう

PS4の音声出力にはHDMIによる音声+映像出力と、光デジタルによる音声出力(スリム型PS4では省略)があります。映像はHDMI、音声は光デジタルという構成も考えられますが、光デジタル出力時になぜかHDMIからも音声出力されるという仕様です。今後アップデートでHDMIからの音声出力を切ることが可能になるかもしれませんが、現状ではできません。この状態で光デジタルを使用すると、HDMI接続しているテレビからも音声出力されますから、いちいちテレビ側の音声を消す必要があり面倒です。

こういったことを考慮し、HDMI出力のみを使用する構成を考えた方が良さそうです。

image3244

上の図のようにPS4のHDMI出力からAV機器を仲介して、テレビに接続する構成が一番楽です。これから購入するのに最低限考慮すべき機能は以下のとおり。

  • HDMI2.0対応の4Kパススルー機能
  • 入力端子は3つ程度
  • 入力機器の自動切り替え
  • 電源スタンバイ時のHDMIスルー機能
  • Bluetoothオーディオ対応

ちょっと贅沢かもしれませんが、せっかくなのでこのぐらいの機能は押さえたいところ。

Bluetoothオーディオはスマホ接続用です。最近はApple MusicやGoogle Play Musicなどの音楽聴き放題サービスが充実しており、スマホで再生してリビングのスピーカーから直接出力出来ると便利です。

最近のオーディオ機器ですと、HDMI入力機器の自動切り替えは付いているでしょうが、まれに相性の問題でうまく動作しないことがあります。その場合手動で入力チャンネルをあわせる必要があり、少し面倒です。相性問題については実際使用されている方の口コミ情報を確認するしかないですね。

PS4と接続して使うおススメのオーディオ機器

上記機能を考慮して、極力安く買えるおススメAV機器をピックアップしてみました。

ソニー「HT-CT380」

image3245

私はこのモデルの旧バージョンを使っているのですが、PS4と同じソニーの機器だけあって使いやすく重宝しています。多機能でかつ価格は3万円台と安いです。4Kパススルーには対応しますが、HDCP2.2には非対応なので、4Kコンテンツの音声を外部スピーカーで出力したい場合は、上位機種HT-CT780を買いましょう。こちらは4万円台半ばと1万円ほど高いです。

サブウーファはワイヤレス接続で、部屋のどこにでも設置できるのもうれしい点ですね。

HT-CT380 主な仕様 | ホームシアターシステム | ソニー

パイオニア「HTP-SB560」

image3249

パイオニア「HTP-560」は、先ほどのソニーHT-CT380と機能面では同等でありながら、2万円台半ばと安いです。4Kパススルーも可能です。

HT-CT380より1万円ほど安いのは、スピーカーの出力がワンランク落ちるためです。同ランクですと上位機種SB760になります。しかし、そこそこの出力でも問題なくて、機能面で満足できれば良い方は、かなり安いので「HTP-SB560」おススメです。

ONKYO「BASE-V50」

もっとたくさんあるかと思いましたが、条件を満たしてそこそこ安い製品となると、あまりありませんでした。少し条件から外れますが、ONKYO「BASE-V50」もおススメです。

image3246

4Kテレビを買う予定がなく、設置スペースにも余裕があるなら非常におススメです。スマホとの接続はBluetoothではなくUSB接続です。少し古い機種ですが、値ごろな価格になっており、費用対効果が高いです。

以上おススメ機器少なめでしたが、こんなもんでしょうか?

1万円以下で買える安めの製品があるかなと思いましたが、やはりそこそこ満足のいくものだと2万円ぐらいはしますね。外部スピーカーを付けるとゲームのBGMや効果音も迫力が増しますし、ぜひ試してほしいですね。

スポンサーリンク

この記事を共有する

フォローいただけると嬉しいです

あなたにおススメの記事