電子辞書買うなら11月~1月に型落ち狙いがおススメ

電子辞書買うなら11月~1月に型落ち狙いがおススメ

この記事を共有する

スマホ時代だけど電子辞書はやっぱ便利

スマートフォン全盛期で電子辞書なんて必要ないだろうと思いがちだが、辞書に特化した電子辞書はやっぱり使いやすいです。またスマホだとWEBやゲームと誘惑が多く、勉強に集中し難いという欠点もあります。

購入に躊躇する要素としては、意外に価格が高いことです。それなりに使える機種だと、定価は3万円を超えるのでスマホアプリでいいかな?と躊躇してしまいます。

そんなときは型落ちで安くなった機種を買うのがおススメです。電子辞書売れ筋のカシオは1月、シャープは2月に新機種を発売しますから、11月~1月ごろに型落ち機種を購入するのがお得だと思います。

特に12月頃になると年明けに発売する新機種の情報が出ているので、新旧比較しながら選択することができます。

image3229

2015年12月時点のシャープ「SJ-2」と新機種「SJ-3」を比較すると、1万円以上価格差があります。しかも仕様を見比べても主要な部分に関してはほぼ変わりはなさそうです。もちろん中身のソフトが最新になっているという差はあるでしょうが、辞書の中身が1年でガラリと変わることはないはずです。

最近の電子辞書はスゴイ

最近の電子辞書はスゴイです。スマートフォンのような5型クラスのカラー液晶に、ペン入力もついています。

image3230

辞書だけでなく学習コンテンツも多数収録されていて、英語など聞くことも大事な科目は音声で学習出来るので効果的です。自分の使い方に合わせて、追加コンテンツなどもあるので、長く使えるのも良いですね。

高い買い物なので、できるだけ長く使えることが大事です。中学モデルや高校モデルと、学習内容に合わせたモデルがあるので、入学時に買うのが一番長く使えてお得だと思います。

電子辞書型落ち品を買うなら最安値をよく調べて買いましょう

なんとなく惰性でAmazonで購入しがちな方は、電子辞書の型落ち品を買う場合は注意が必要です。Amazon販売が終了している場合、割高な価格でほかのお店が販売している場合があります。

価格.comなどで相場を確認のうえ適切なお店で買いましょう。

スポンサーリンク

この記事を共有する

フォローいただけると嬉しいです

あなたにおススメの記事