新コジマプロダクションに期待!やっぱりMGS、ZOEは無理か。。

新コジマプロダクションに期待!やっぱりMGS、ZOEは無理か。。

この記事を共有する

コナミ退社でSCEと契約。小島監督の今後に期待

コナミで長年メタルギアソリッドシリーズを制作してきた、「小島プロダクション」の解散が最新作MGS5 TPP発売直前に判明し、今後小島プロダクションはどうなるの?と心配していましたが、2015年12月15日に小島監督はコナミを退社。新スタジオ「コジマプロダクション」として再スタートすることになりました。

新スタジオはソニー・コンピューターエンタテインメント(SCE)と契約を締結し、第一弾タイトルをPS4で発売するとのことで非常に楽しみです。

以下は本日公開された小島監督へのインタビュー動画です。

これからスタッフを集め、新ゲーム開発に取り掛かるようですので、発売までは数年かかると思われます。

人気シリーズMGSとZOE新作はやっぱ無理。。

小島監督といえばメタルギアソリッドですが、私が好きなタイトルで「ZOE アヌビス」があります。PS2で発売の3Dシューティングゲームなのですが、当時あのクォリティの映像がバリバリ動くのが信じられませんでした。爆発エフェクトがすごく凝っていて、敵を破壊するだけで爽快なゲームです。

オープニングが超カッコいいので一度見てみてください。

やはりこれらの人気シリーズはコナミが所有するタイトルなので、コジマプロダクションから新作は難しいでしょうね。SCEがIPを買い取るなんていうミラクルも起こらないでしょう。。

とはいえ小島監督は以前からメタルギアシリーズを終えて、新たなタイトルを作りたい的な発言をしていたので、今後発売される新タイトルの構想はかなり出来ているのではないでしょうか。SCEは開発スタジオに対して、かなり長い目で見守るスタンスの会社だと思うので、じっくり作りこんだタイトルが登場しそうです。

「人喰いの大鷲トリコ」と「コジマプロダクション新作」どっちが早く発売されるか、注目したいと思いますw

スポンサーリンク

この記事を共有する

フォローいただけると嬉しいです

あなたにおススメの記事