シュタゲ ゼロの販売戦略に脱帽!早くも10万本突破

シュタゲ ゼロの販売戦略に脱帽!早くも10万本突破

この記事を共有する

待望のシュタインズ・ゲート ゼロが発売

人気ゲーム「シュタインズ・ゲート」の正統続編として発売された「シュタインズ・ゲート ゼロ」が、販売初日に10万本を突破したようです。最近の家庭用ゲーム機用タイトルは、10万本を突破するのも結構大変なので、初日に突破したのはスゴイですね。最終的に何本売れるのか楽しみです。

私も昨日購入してコツコツプレイしていますが、前作の陽気な雰囲気からシリアスな方向に進んだのとは真逆で、いきなりシリアスな展開になっています。このままのトーンでエンディングまで行くと、ちょっと鬱ゲーに分類されそうですが、この後どのように展開するのか期待。

私はDL版を購入しましたが、初回特典のPS4版「シュタインズ・ゲート HD」はパッケージ版でしか貰えませんので注意しましょう。

再放送にも仕掛けが。シュタゲ ゼロの販売戦略に感心

image3169

再放送23話をリアルに見ていた方は驚いたことでしょう。

7月からTOKYO MXとBS11で再放送されていた、アニメ「シュタインズ・ゲート」。再放送開始時には、すでに「シュタインズ・ゲート ゼロ」の発売が決まっていましたから、なかなかうまいタイミングで再放送をするなと思っていましたが、まさかこんな仕掛けが用意されているとは思いませんでした。

再放送のタイトルが23話β「境界面上のミッシングリンク」となり、ストーリーが変わった完全新作という驚きの展開。そのため再放送ではシュタインズ・ゲートへ向かう24話がありません。私は見事に見逃して後で知りました。これリアルに体験したかったです。発売日が12月10日に延期になったのも、23話β放送予定にあわせたのでしょう。

この仕掛けで買う予定がなかった人や、買おうかどうか迷っていた人にも買う決断をさせたはずで、この販売戦略はスゴイですね。

23話βが収録されたブルーレイBOXも発売されるし、本当上手いこと売るなあと思いつつ、以前のBOXを持っている人にはちょっと残念ですね。23話βと今回の特番だけ収録した単品販売希望です。

シュタゲ ゼロはすでにアニメ化決定

image3172

ゲーム発売前にアニメ化も決定しているとはさすがです。詳しい放送時期は決まっていません。さすがにゲーム発売から1年は間を空けるでしょうから、2016年冬あたりでしょうか?

シュタインズ・ゲートのアニメの出来も良かったので、ゼロにもかなり期待してしまいます。楽しみですね。

image3171

それまでシュタインズ・ゲート ゼロのゲームの方を遊び尽くしましょう。前作は6つのエンディングが存在しましたが、ゼロではいくつ用意されているのでしょうか?またRINEのやり取りをコンプリートするツワモノな方は、相当やり込む必要がありそうです。

また寝不足の日々になりそう。。。

スポンサーリンク

この記事を共有する

フォローいただけると嬉しいです

あなたにおススメの記事