そろそろ買い!PS4で出来ること出来ないこと

そろそろ買い!PS4で出来ること出来ないこと

この記事を共有する

PlayStation4の世界販売3000万台突破、国内も200万台突破

2015年11月22日時点でPlayStation4の世界販売台数が3020万台を突破したと発表しました。家庭用ゲームの人気シリーズは軒並みPS4での発売を予定しており、PS4の販売がかなり伸びています。

来年2016年にはVRヘッドセット「PlayStation VR」の発売も予定していますし、まだまだ売れそうです。

他の国に比べて販売が伸び悩んでいた日本国内でも、200万台を突破したようですし、来年人気タイトルが発売されれば、PS4もっと盛り上がりそうですね。日本の場合はスマートフォン向けゲームが強すぎるという面がネックでしょうか。

いままで様子見だった方もPS4そろそろ買いでは

家庭用ゲーム機は高価な買い物ですから、買うときは慎重になりますよね。特に買った直後に新型が発表されたりするとショックです。今年の東京ゲームショウあたりで新型の話題が出るかと以下のように予想したりしましたが、結局中身を小変更したマイナーチェンジ版に留まりました。

【関連記事】今年出る?新型PS4はどんな感じになるのか予想する。

元々PS4は本体が小さくまとまってますし、ハード設計も優れているので、しばらく新型は無いのかもしれません。また先日の値下げで世界的にみても日本はPS4の価格が安いです。

PS4を買うならこの年末年始がベストではないでしょうか。2016年初頭には注目のゲームタイトルがたくさん発売されます。

【関連記事】2016年初頭も期待のゲームラッシュが来るぞ!

PS4で出来ること、出来ないこと

PS4はゲーム機でありながら中身はパソコンのようなつくりになっています。ゲームだけではなく様々な使い方が可能ですので、2015年11月28日現在PS4で出来ること、出来ないことで主なものをまとめてみました。「PS4のゲームが出来る」というのは当然なので除いています。

何が出来る?

ゲームプレイ動画のシェアやSNS連携

image3192

ひと昔前までは、ゲームプレイ動画をYoutubeなどにアップするには、パソコンなどに一旦動画を取り込んで編集してからアップしたりと、ハードルが高い作業でした。しかし、PS4ならコントローラーの「SHARE(シェア)」ボタンを押すだけで、各種動画サービスや連携したSNS(TwitterやFacebook)に動画やスクリーンショットをアップロードすることが可能です。

もちろんLIVE中継も可能ですし、ほかのプレイヤーがアップロードした動画も閲覧可能です。

PS4は常に15分間の動画を記録しているので、いまのプレイ保存しておきたかったなあと思ったときでも、過去に遡って保存したりシェアすることが可能です。

友達とインターネット越しにゲームが出来る「シェアプレイ」

image3191

インターネットの向こう側にいる友達と一緒にゲームプレイが可能な「シェアプレイ」。ネット対戦なんて今時普通じゃないか?と思いがちですが、シェアプレイは家に集まって隣でプレイするような感覚をインターネット越しで実現する機能です。ゲームソフトも1本あれば、ネット越しの友達は自分のPS4にアクセスして協力プレイや、対戦プレイが可能です。

定額動画見放題サービスも充実

image3193

毎月定額を支払えば、動画コンテンツが見放題となるオンデマンドサービスも、主要なものはPS4対応されています。今なら「Netflix」か「Hulu」がおススメ。すでにAmazonプライム会員の方はプライムビデオがすぐ使えます。

私の感覚的にはPCよりもPS4のほうがサクサク快適に利用できる印象です。リビングの大きなテレビ画面で見られるというのもメリットですね。

NASに保存した動画や音楽にアクセスできる

家庭の無線LANルーターに接続した、NASに保存された動画や音楽にPS4からアクセス可能です。再生可能な対応フォーマットについては以下の関連記事を参照してください。家庭用のHDビデオカメラで撮影したビデオなどをPS4で再生し、リビングのテレビで視聴するような使い方も出来ます。

音楽再生については、PS4の音楽再生インターフェースがいまいちなので、あまりおススメ出来ません。PS4用Google Play Musicアプリなど出てくれると嬉しいのですが。

【関連記事】キタ!PS4にメディアプレイヤー機能追加でMP3やAVC/H.264再生

PlayStation Nowで過去タイトルを遊べる

image3194

PlayStation Nowは毎月定額料金またはレンタル料金を支払うと、ネット上のクラウドサーバーにアクセスして、対応ゲームタイトルが遊べるサービスです。2015年11月28日時点で167タイトルあります。月2,315円+税でこれらのタイトルが遊び放題です。おもにPS3のタイトルがラインナップされています。

家のゲーム機で処理を実行しているのではなく、ネット上のサーバーで処理し映像で配信されてきますので、若干のタイムラグや映像にノイズがのることもありますが、私が試した限りでは普通にゲーム機で遊んでいる感覚と変わらない印象です。

【関連記事】日本版PS Nowテストを早速試してみたので感想

PSVitaや対応タブレットでPS4リモートプレイが出来る

image3195

上の画像のようにリビングルームのPS4で実行しているゲームを、自室のPSVitaやXperia Z4など対応タブレットでリモートプレイが可能です。無線LANルーターがある家庭でしたら、簡単に接続して遊べます。

データ保存用の内臓ハードディスクを自分で交換出来る

PS4には2.5インチサイズの500GBハードディスクが搭載されています。2015年12月3日には1TBモデルも発売されます。もしハードディスク容量が足りなくなる場合は、自分で大容量のハードディスクへの交換が可能です。

ハードディスクの交換を行っても本体の保証は継続するのがうれしい点です。そのかわり交換時に発生した不具合と判断されると、保証対象外となるかもしれませんので注意。

PS4スタンバイを活用した便利機能

PS4は従来のゲーム機以上に、スタンバイ中に出来ることが増えています。スタンバイ中にPS4本体のシステムアップデートや、購入したゲームソフトや、アップデートファイルのインストールなどが可能で、PS4を起動してすぐに遊ぶことが出来ます。

また、ゲーム中にスタンバイに移行することで、ゲームの一時中断が可能です。再度PS4を起動すると中断箇所から再開できます。非対応タイトルもあるので、一時中断機能使用時は注意してください。

何が出来ない?

【出来ないこと】音楽CD再生

ここからはPS4で出来そうで出来ないことをまとめます。

まずは音楽CDの再生についてです。PS4ではCDは再生出来ません。BDとDVD再生が出来るので、CDも再生できそうですが残念ながら出来ません。発売からかなり経過した今も出来ないので、将来的なアップグレード対応もなさそうですね。

【出来ないこと】無料でオンラインマルチプレイ

image3196

PS4はオンラインマルチプレイで遊ぶにはPlayStation Plusという有料会員になる必要があります。月500円程度で会員になると、毎月無料で遊べるフリープレイタイトルもダウンロード出来るので、お得なサービスだと思いますが、それほどゲームをプレイしない方は高いと感じるかもしれませんね。

【出来ないこと】PS4では過去のPS1、PS2、PS3やPSPタイトルは遊べない

PS4には過去のゲーム機(PS1~3、PSP)のゲームが遊べる下位互換機能はありません。PS4で過去タイトルが遊べるのは、先ほど紹介したPS Nowだけです。

ダウンロード販売のゲームアーカイブスにも対応していません。将来的には対応してほしいですがどうなるでしょうか。もっとPS4タイトルで遊んでほしいという事かもしれません。

※追記 海外でPS4向け「PS2アーカイブス」が発表されました。日本でも近日発表される可能性があります。

【出来ないこと】PS4はコンポジットやD端子での映像出力が出来ない

image3197

PS4の映像出力はHDMIのみです。昔のテレビにあったコンポジット(黄色い端子)やD端子は使用できません。今時はHDMI入力の無いテレビは稀なので大丈夫だと思いますが、一応注意しておきましょう。

スマホゲームでゲームにハマった方もPS4買ってみてはいかが

PS4で出来ること出来ないことをまとめてみました。PS4で出来ることはたくさんあるので、細かいところ挙げだすとまだまだありそうです。2016年はPS4ソフトかなり豊作ですから、スマホゲームで最近ゲームにハマったという方も一度ゲーム専用機のゲームにも触れてほしいですね。

最後にPS4購入予定の方で、中古の本体を購入する方はPS4の型番に注意しましょう。2015年11月28日時点の最新のPS4はCUH-1200番です。CUH-1000、1100番は古い型で中身が若干違います。1200番は最適化による部品点数減により、消費電力が下がっています。排気ファンも静かですので、今から買うなら1200番を買いましょう。

オークションなどで販売しているもので、型番が明記されていないものは避けた方が良さそうです。中古もそれほど安くないですし、新品を買った方が良さそうですね。

【関連記事】PS4購入を考えている方に、読んでほしいおススメ記事まとめ

スポンサーリンク

この記事を共有する

フォローいただけると嬉しいです

あなたにおススメの記事