子供のクリスマスプレゼント「能力を伸ばすグッズ」おススメ

子供のクリスマスプレゼント「能力を伸ばすグッズ」おススメ

この記事を共有する

今年もクリスマスプレゼントに大いに悩む

毎年11月になると、そろそろ子供のクリスマスプレゼントを探さないとと焦り始めます。普通に人気のおもちゃでも良いのですが、それだと面白味が無いので子供の能力を伸ばすグッズに注目して探してみました。

幼稚園、小学校低学年向け「ピタゴラス算数」

image3180

磁石でくっつく平面のブロックを組み合わせて様々な形を作るおもちゃです。算数の勉強をしているという感覚がないままに、自然と図形について覚えることができます。

3歳以上が対象なので、幅広い年齢で使えそうですね。以下商品説明から引用。

平面から立体へ。磁石の力でひらめきが育つ。このひらめきが算数の理解に役立ちます。
算数の先生が考案したピタゴラスプレートは遊びの本質に算数要素がつまっています。
1.5歳から“右脳” や“ひらめき力”を鍛えるこれまでの訴求要素と完全に商品を切り分け、遊びもパーツも丸ごと”算数“コンテンツに工夫した商品です!
ピタゴラスで遊んでいると、自然と平面を組み合わせて立体を造り上げるイメージをつかめるようになります。
これが後に、小学校でみんなが苦手とする「展開図と立体」を楽しく学べて得意にできる大きなきっかけになります。
☆ピタゴラス「算数」だけの2つの工夫☆
【1】三角定規プレート入り
算数の授業で必ず使う三角定規の形や、正三角形、正方形などの基本の形が勢ぞろい
【2】ひらめきドリル
パズル・ゲーム感覚で遊びながら学べる「ひらめきドリル」はピタゴラスだけの工夫がいっぱい。
一足先に算数のキーワードにも触れられて、展開図と立体の理解に役立ちます。

以下の33枚のブロックが入っています。

直角三角形4枚・直角二等辺三角形4枚・正方形3枚・小さい正方形10枚・二等辺三角形4枚・正三角形4枚・小さい直角二等辺三角形4枚

女の子には輪ゴムで簡単アクセサリー「ファンルームプラス」

image3181

小学校低学年から高学年までの女の子におススメ「ファンルームプラス。専用のプラスチックの台にカラフルな輪ゴムを引っかけていき、外すとアクセサリーが完成します。編み物を輪ゴムで行うような感じです。

うちの娘は「ファンルーム」を持っていますが、「ファンルームプラス」の方がゴムが引っかけやすくなっているようです。

レシピ通りに作成するものの、難しいアクセサリーを作るには結構頭を使って引っかけていく必要がありますので、こういう作って楽しむタイプのおもちゃは良いですよ。

小学校高学年には小型ロボット「ozobot」

image3182

ゴルフボールよりも小さな小型ロボット「ozobot」は、タブレットで簡単に動作プログラムを組むことで、ロボットを思い通りに動かすことができます。

image3184

ロボットがうまく動作しなかったときに、何故なのか?どこが悪かったのか?を考えながら修正することで、問題解決能力や自分で考える力をつけることができます。プログラミングの学習は将来の様々な場面で役立つはずです。

価格も5千円程度と安いので、購入しやすいですね。プログラミングには専用のアプリをダウンロードして行います。

Robotics Coding | Ozobot

中学生、高校生には専用タブレットがおススメ

image3185

最近お買い得なタブレットがたくさん登場しているので、中学生や高校生のお子さんにはタブレットがおススメ。1万円程度で買える「Media T1 7.0」や1万5千円程度の「Nexus7」あたりが良いと思います。

プレゼントといっても使用制限はつけておきましょう。受験勉強の助けになるタブレットが弊害になる可能性があります。私も使用していますが「モバイルフェンス」というアプリが使いやすいです。一日の総使用時間やアプリ単位での使用時間設定も可能です。またWEB閲覧もある程度制限をしておきましょう。

中学生や高校生は受験が控えていますから、普段から勉強する習慣をつけることが重要ですが、なかなか難しいですよね。しかし、最近では「勉強サプリ」などの勉強支援アプリなどたくさんありますから、お子さんの勉強スタイルにあったものを使えば、無理なく楽しみながら勉強ができます。

また勉強ばかりではつまらないので、息抜き用にゲームアプリなどを入れて、使用時間を1時間程度にしておけば、勉強の妨げになることもなく勉強もよりはかどるはずです。

子供のクリスマスプレゼントは趣向を凝らしたものにしてみては

これまで「なんとなく人気のおもちゃから選んでいた」という方は、ちょっと趣向を凝らして変わったものをプレゼントしてみてはいかがでしょうか。

今回紹介した中で特に「ozobot」は中学生・高校生、大人でも楽しめるアイテムだと思います。また、最近はどうしてもプレゼントがデジタル系のものになってしまいがちです。「ピタゴラス算数」や「ファンルーム」のような、自分で作る系のおもちゃは、子どもの脳を発達させるのに有効だと思います。

子どものクリスマスプレゼント選びに悩んでいる方の参考になれば幸いです。

【関連記事】子供のクリスマスプレゼント、ちょっと変わったものを探してみた

スポンサーリンク

この記事を共有する

フォローいただけると嬉しいです

あなたにおススメの記事