電子ペーパー腕時計「FES Watch」が一般販売開始

電子ペーパー腕時計「FES Watch」が一般販売開始

この記事を共有する

バンドやケースデザインを瞬時に変えられる「FES Watch」価格は29,700円

ソニーのスタートアッププロジェクトから生まれた、電子ペーパーをケースからバンド部まで腕時計全体に使用した「FES Watch(フェスウォッチ)」の一般販売が開始されました。販売開始日は2015年11月21日で現在予約受付中です。

FES Watchに関してはスタートアップで登場時に以下の記事にも書きました。

【関連記事】FES Watch電子ペーパーでバンド柄まで変化する腕時計

非常にユニークな腕時計で、電子ペーパーを使用することで、ケース部はもちろんバンドのデザインも自分好みに変更することができます。またCR201電池で2年間使用できるので、バッテリー切れの心配もありません。

FES Watchの販路拡大に期待

image3173

FES Watchの一般販売が始まったといっても、現在購入可能な場所は限られています。

現在判明しているのは、東京の「MoMAデザインストア」と「伊勢丹新宿店」のみ。東京以外の人はどうするの?という感じですが、そういった方はMoMAの通販ストアで購入しましょう。

FES Watch : MoMA STOREの通販

今後販路の拡大に期待したいところ。まだそれほど大量に製造出来ないのかもしれませんが、Amazonあたりで取り扱ってくれると買いやすくていいですね。

最近ではスマートフォンの通知をしてくれるスマートウォッチが多数登場していますが、FES Watchのように時計機能のみで遊び心のある製品も良いですね。クリスマスプレゼントにいいかも。

【関連記事】FES Watch電子ペーパーでバンド柄まで変化する腕時計

スポンサーリンク

この記事を共有する

フォローいただけると嬉しいです

あなたにおススメの記事