スタンプ可愛い「シュタインズゲート ゼロ」RINEトリガーシステム

スタンプ可愛い「シュタインズゲート ゼロ」RINEトリガーシステム

この記事を共有する

ゲームのカギを握る「RINEトリガー」システムの解説動画公開

image3169

2015年12月10日に発売予定の「シュタインズ・ゲート ゼロ」、PS4、PS3、PSVitaで発売予定です。小説のように文章を読み進めていくノベルゲームで、2009年に発売された前作「シュタインズ・ゲート」は今でもファンが多い人気作です。アニメ化もされており非常に出来が良いので、こちらもおススメです。

これまでシュタインズ・ゲートの派生作品はいくつか発売されていますが、新作の「シュタインズ・ゲート ゼロ」は正統続編とされています。

そんなシュタインズ・ゲート ゼロのカギを握るシステム「RINEトリガー」について、システム解説動画が公開されました。

image3167

“LINE”ならぬ”RINE”です。主人公の岡部 倫太郎の携帯電話がスマートフォンに変わり、前作ではメールだったコミュニケーションの手段がRINEになります。メールの内容によりストーリーが変化する「フォーントリガー」システムから、シュタインズ・ゲート ゼロでは「RINEトリガー」システムになります。

RINEへの返信内容や、ときには返信せずにスルーするなどによりストーリーが変化します。

牧瀬 紅莉栖(クリス)もRINEに参加?

image3171

シュタインズ・ゲート ゼロでは前作のヒロイン牧瀬 紅莉栖は死亡しており、紅莉栖の記憶をインストールしたAI「Amadeus(アマデウス)」として登場します。上の画像はクリスのスタンプを岡部が貼っただけですが、もしかするとAIの紅莉栖とRINEでやり取りできるかもしれません。

それにしても、この「だが、断る!」スタンプ欲しい。

シュタインズ・ゲートの公式スタンプは販売されているので、今後シュタインズ・ゲート ゼロのLINEスタンプ登場に期待。

image3168

LINEスタンプではありませんが、公式サイトにはシュタインズ・ゲート ゼロのTwitterアイコンが公開されています。フェイリスのヤバイアイコンがいい味出してます。

シュタインズ・ゲート ゼロ公式サイトのソースコードを見たら無駄に凝ってたw

シュタインズ・ゲート ゼロの公式サイトのソースコード(WEBブラウザで右クリックするとソースコード見れます)を見ると、最初のコメント欄に「STEINS;GATE 0」の文字がアスキーアート(AA)で書かれています。

image3170

無駄に凝ってますねw

シュタインズ・ゲート ゼロ発売まで、あと1か月を切りました。”ゼロ”というタイトルから、前作をプレイした方はストーリーに関してある程度予想はされていると思いますが、予想の上をいくような展開に期待したいところ。どのようなストーリーになっているのか非常に楽しみです。

スポンサーリンク

この記事を共有する

フォローいただけると嬉しいです

あなたにおススメの記事