キャリアのiPhone離れ?日本でもiPhoneアップグレードプログラム開始か?

キャリアのiPhone離れ?日本でもiPhoneアップグレードプログラム開始か?

この記事を共有する

最近携帯キャリアがAndroidに力を入れているような気がする

日本で一番売れている携帯電話といえば、圧倒的にiPhoneです。先日iPhone6sが発売されたところなので、NTTドコモやKDDI、ソフトバンクはしばらくはiPhone押しで行くのかと思ったら、今年はAndroid関連に力を入れているような気がします。

iPhoneでは他社と差別化を図りにくいため、Androidスマホでキャリアの特色を出したいだけかもしれませんが、今年はNTTドコモ、ソフトバンク双方からAndroidのフラッグシップ機のNexusシリーズが発売されるなど、昨年までとはAndroidへの力の入れようがちょっと違う感じがします。

KDDI直営店にてAndroid体験イベント

image3141

KDDI(au)からはNexusスマホの新機種発売は予定されていませんが、以下のようなAndroid体験イベントを実施中です。

KDDIは、全国に4か所あるKDDI直営店au SHINJUKU (東京・新宿)、au NAGOYA (名古屋・栄)、au OSAKA (大阪・梅田)、au FUKUOKA (福岡・天神)にて、Android体験イベントを実施しています。

本イベントでは、Androidスマートフォンで操作が出来る「Android Catcher」、ドロイド君との記念撮影や、Androidスマートフォンのタッチ&トライをお楽しみいただけます。
また、イベントにご参加いただいたお客さまには、Androidオリジナルグッズの景品を多数ご用意しています。

  • au SHINJUKU
    2015年10月31日 ~ 2015年11月1日 ※すでに終了しました。
  • au NAGOYA
    2015年11月7日 ~ 2015年11月8日
  • au FUKUOKA
    2015年11月14日 ~ 2015年11月15日
  • au OSAKA
    2015年11月21日 ~ 2015年11月23日

Androidオリジナルグッズがもらえるので、近くに行かれる方は寄ってみてはいかがでしょう。

ソフトバンクはGoole Play Music3か月無料

image3142

これまで最もiPhoneを推進していたソフトバンクも、最近はすこしずつAndroidに力を入れ始めています。ソフトバンクのAndroidユーザー向けに音楽聴き放題サービス「Google Play Music」を3か月無料にするキャンペーンを実施中です。

キャンペーン期間は2015年12月31日までです。

image3143

さらに期間中にNexus 6P、Xperia™ Z5、AQUOS Xx2を購入した方から抽選で5万名に「ハーマン カードン ワイヤレススピーカー」が当たるキャンペーンも実施中です。

ソフトバンクは新機種発表会でも、Androidスマホを多数用意していました。iPhoneを押しまくってたソフトバンクとは思えないですね。

2016年発売のiPhone 7からキャリア販売が縮小するのでは?

世界的に見てもiPhoneのシェアが5割もある日本は、Appleにとって非常に有望な市場です。これだけ普及したのは、日本の携帯電話キャリアによる通信料金にスマートフォン料金を一体化して、0円でスマートフォンが購入できるように見せる戦略や、キャリア乗り換えに対するキャッシュバックなどで、スマートフォンの早期買い替えを促していたことが大きいはずです。

しかし、今年から携帯電話料金の引き下げの動きが目立ってきており、ある程度通信料金とスマートフォン本体料金を切り離す必要が出てきそうです。

image3144

Apple側の動きを見てみると、米国で先行して開始している「iPhoneアップグレードプログラム」が気になります。毎月32ドル支払えば、12カ月ごとに新型のiPhoneに乗り換えられるというプログラムです。1ドル120円で計算すると、日本円では月3,840円となり、12カ月で46,080円になります。たとえば毎月スマホ料金を7,000円支払っている人は、iPhoneアップグレードプログラムを利用して3,840円、MVNO格安SIMの通話可能プランを1,500円程度で契約すれば、毎月5,340円支払いで毎年新型iPhoneに乗り換えが可能となり、お得だと感じる方は多いでしょう。Appleは米国以外でもiPhoneアップグレードプログラムの開始を検討しているようですし、おそらくiPhone 7発売に併せて他国でも開始するはずです。そうなれば日本の携帯電話キャリアにとってiPhone販売を優遇するメリットは皆無です。

私はAppleの製品は出来も良く、購入した製品はどれもそれなりに満足しており、Appleファンが増えるのは当然だと感じますが、Appleの独占主義はあまり好きではありません。企業として利益を追求するのは当然でしょうが、あまりにもAppleに利益が集中しすぎるのはどうかと思います。特に最近のApple製品は期待通りではあるものの、期待を上回ることがなくなってきました。「まあこんなもんかな」という感じです。

Apple製品の良さはすべて自社で抱え込んでブランド力を高めていったことだと思いますが、ユーザーの利便性を考えると、もっとオープンな方向に行ってほしいですね。

2016年は携帯電話キャリアとスマートフォンメーカーの関係が大きく変わる年になるかもしれません。

【おすすめ記事】mineoエントリーパッケージをamazonで購入すると初期費用がお得

スポンサーリンク

この記事を共有する

フォローいただけると嬉しいです

あなたにおススメの記事