iPhoneでBluetoothヘッドホンを使う時の最適な音量設定

iPhoneでBluetoothヘッドホンを使う時の最適な音量設定

この記事を共有する

電車でiPhoneから大音量に驚いた方へ

サイレントスイッチONなのにiPhoneのスピーカーから音が出る

※以下は2015年11月3日時点のiOS9.1での動作です。

先日AndroidからiPhone 6sに乗り換えたのですが、ちょっと困ったのが音量設定に関することです。Androidを使用している方はご存知だと思いますが、音量設定用のアプリなどを使えばシーン毎の音量設定ができます。しかし、iPhoneはOS標準の設定でなんとかしないといけません。

マナーモードにするサイレントスイッチをONにしていても、音楽再生時にはスピーカーから音が出るので注意が必要です。特にBluetoothヘッドフォン使用時は、ペアリングできていない状態で再生すると、スピーカーから大音量が流れて恥ずかしい思いをする恐れも。

iPhoneでBluetoothヘッドフォンを使うときのおすすめ音量設定

iPhoneを長年使っている人でも、Bluetoothヘッドフォンをこれから使おうとしている方は注意が必要です。以下の内容が参考になれば幸いです。

iPhoneはサイドにある音量調整ボタンを押すと、着信音調整の場合は以下のベルのマーク。

image3132

サウンド音量調整の場合はスピーカーのマークが出ます。

image3131

同じボタンを押しても音楽アプリが起動中は、自動でサウンド音量調整になります。バックグラウンドで音楽アプリが起動しているときにも、サウンド音量調整になるので、自分では着信音量調整をしたつもりがサウンド音量が変わってたなんてこともあります。着信音はサイドボタンでは調整できないように、設定を変えておきましょう。設定サウンド内の着信音「ボタンで変更」をOFFにします。

image3133

ここからがややこしいのですが、サウンド音量調整にも「スピーカー音量調整」と、「ヘッドフォン音量調整」、さらに「Bluetooth音量調整」があります。

「スピーカー音量調整」は先ほどのスピーカーマーク。「ヘッドフォン音量調整」は有線のヘッドフォンやイヤホン接続時の音量調整で、スピーカーマークの上にヘッドフォンと表示されます。

image3134

そしてBluetooth機器ペアリング時の「Bluetooth音量調整」ですが。。

image3130

スピーカー音量調整の時と同じやん!Σ(・□・;)

これがかなり頭を悩ませた原因なのです。私はBluetoothヘッドフォンペアリング中には音が鳴ってほしいけど、ペアリングが切れたらiPhoneスピーカーからは音が出ない設定にしたかったのです。そうしておかないとペアリングが切れたことに気付かず、うっかり音楽再生すると電車内に大音量で音楽が流れるという危険性があります。さらに自分自身イヤホンから音が鳴っていると思い込み、スピーカーから音が出ている事にしばらく気付かなかったりしたら最悪です。

ということで私の設定は、まずBluetoothヘッドフォンをペアリングせずにサウンド音量をオフ。Bluetoothヘッドフォンペアリング中以外は音量調整ボタンに触らない。という対策に落ち着きました。これでBluetoothペアリングが切れると、iPhoneスピーカーからは音が出なくなります。

Bluetooth接続のカーオーディオなどでも有効ですので、参考にしてください。このあたりの設定をもう少しわかりやすくしてほしいですね。

【おすすめ記事】Google Play Music、mineoスイッチで容量気にせず聴ける

スポンサーリンク

この記事を共有する

フォローいただけると嬉しいです

あなたにおススメの記事

コメント

  1. tkhi3 より:

    イヤホンピアスを付けると解決しますよー!

    • Ponta より:

      コメントありがとうございます。
      たしかにコレを付けておけば音量設定にかかわらず音出ないですね。
      情報提供ありがとうございます。
      今度試してみます。