スターウォーズ バトルフロントに最適「タクティカルアサルトコマンダー for PS4」

スターウォーズ バトルフロントに最適「タクティカルアサルトコマンダー for PS4」

この記事を共有する

やっぱりFPSはマウスとキーボード操作が有利!勝ちたい人には必須アイテム

ホリからPS4でマウス/キーボード操作が可能な「タクティカルアサルトコマンダー for PlayStation4」が2015年11月6日発売

PS4/PS3でマウスとキーボード操作が可能になる周辺機器、「タクティカルアサルトコマンダー for PlayStation4」(以下タクティカルアサルトコマンダー4)がホリより2015年11月6日に発売されます。11月16日には年末最大の話題作「スターウォーズ バトルフロント」が発売になりますので、購入予定の方におススメの周辺機器ですね。

FPS(ファーストパーソンシューティング)はいかに早く照準を合わせるか(エイムできるか)が重要なポイントです。PCゲームをよく遊んでいて家庭用ゲーム機のパッドではエイムが難しいという方には、タクティカルアサルトコマンダー4は必須アイテムになりそうですね。

タクティカルアサルトコマンダー4の機能面を確認

11月6日の発売まで1か月を切っていますが、10月11日時点ではホリの公式ページに本製品が紹介されていません。ということで機能面の詳細が不明な部分がありますが、製品の写真からいろいろ想像できます。

image3083

PS4に必要なボタンは網羅しています。キーコンフィグでキー割り当ての変更が可能で、右の切り替えスイッチで3パターンまで登録出来そうです。右から2番目のスイッチはマウス感度切替スイッチだと思います。正確なエイムが必要な場面か、大胆に切り込んでいく場面かで使い分けます。

Xボタンの左の「ウォーク」スイッチは押すと歩いて移動できます。

image3085

マウスの形状は右手用に特化していて、私が使用しているロジクールマウスにも似ているので好印象。ホイール付近の+ボタンを押すとクイックなマウス操作が可能になります。ボタンも適度に配置されていますね。

image3084

タクティカルアサルトコマンダー4最大の関心事は裏側の部分で、マウスの差し込み口の規格です。ここがUSB3.0だったりすると、自分の好きなマウスに交換可能で最高なのですが、まあ恐らく専用コネクタでしょうね。過度の期待はしないでおきます。

※追記 仕様が判明し、マウス用USBポートであることがわかりました。ただし、専用マウス以外で正常に動作するか不明です。

価格が1万円以上とすこし高価ですが、PS4でよくFPSをプレイする方は、これでちょっと有利に戦えるかもしれません。

使用感が気になるが、PS4でFPSを遊ぶ時の最適解「タクティカルアサルトコマンダー4」

実は好きなキーボードとマウスをPS4に接続して、ゲームをプレイ出来るアダプタのような製品はありますが、あまり評判がよくありません。このタクティカルアサルトコマンダー4も発売前の製品ですから、実際の使用感は当然分かりませんが、ソニー公式ライセンス品として発売されるだけに、一定の水準はクリアしているはずです。

間もなく発売される「スターウォーズ バトルフロント」を、マウス操作でプレイするためにPC版を選択したくても、満足にプレイするにはハイスペックPCが必要です。一方PS4版ならお手軽にキレイな映像で快適にプレイが可能ですが、パッド操作だから嫌だ。と思っていた方には特におススメな製品です。

【関連記事】何回も観てしまう「スターウォーズ バトルフロント」のトレイラーが完全に映画

スポンサーリンク

この記事を共有する

フォローいただけると嬉しいです

あなたにおススメの記事