iPhoneで支払い「Apple Pay」と対抗の「android Pay」も日本上陸間近?

iPhoneで支払い「Apple Pay」と対抗の「android Pay」も日本上陸間近?

この記事を共有する

おサイフケータイ先進国の日本で電子決済ブームが加速する

電子決済大手のSquare(スクエア)が、「Apple Pay」決済が可能なリーダーを日本でも発売すると同社イベントで語りました。Apple Payは日本でのサービス開始はアナウンスされていませんが、Apple Payリーダーの発売が本当なら、日本でも近々Apple Payのサービスが開始されるということでしょう。

image3055

Apple PayはiPhoneに搭載された非接触読み取りが可能な、NFC(近距離無線通信)により電子決済を行うサービスです。特に日本ではiPhoneの普及率が高く、Apple Payが始まれば、すでに日本で普及している電子決済サービスを凌ぐシェアとなる可能性があります。

Apple Payが始まれば当然ライバルであるGoogleの「android Pay」も日本で開始されそうです。間もなく公開される予定のandroid 6.0で指紋認証やandroid PayについてOSレベルでのサポートが開始されれば、一気にサービス地域の拡大が始まるでしょう。

Apple Payで非常にスマートな決済が可能に

image3056

スクエアが販売するApple Pay用リーダーはデザインもスマートで、使い勝手が良さそうです。個人事業主でも簡単に導入可能です。米ではこのリーダーを49ドルで販売していますので、日本でも5,000円程度で導入できるでしょう。

image3058

最近はクレジットカードでの支払い時に、店員の不正によるカード番号取得などが問題になることがあります。スマホによる決済でしたら、そういった心配もありませんので、安全性の面でも電子決済はおススメです。

iPhoneのNFCはApple Pay専用で日本では全く利用出来ませんでしたが、ようやく利用出来ますね。andoidスマホからiPhoneに乗り換えたことで、おサイフケータイが使えなくて不便だと感じていた方は、期待してサービス開始を待ちましょう。

【おススメ記事】Apple Payなど電子マネーサービス急増で必ず起こる問題

スポンサーリンク

この記事を共有する

フォローいただけると嬉しいです

あなたにおススメの記事