iOS 9にスプリットビューでiPad Air2が超便利に!速攻レビュー

iOS 9にスプリットビューでiPad Air2が超便利に!速攻レビュー

この記事を共有する

iOS 9でiPad Air2がマルチウィンドウに対応

日本時間2015年9月17日未明に、最新のiOS 9アップデートが配信開始されました。

iOS 9でiPad Air2がどれほどパワーアップするか、以前より期待していましたので速攻でアップデート。追っていろいろ試すつもりですが、とりあえず手始めにいろいろ試してみたところ、期待通りのパワーアップぶりに大満足です。

特に二つのアプリを同時に起動し、横並びにして利用できる「スプリットビュー」機能が便利。

スプリットビューで複数アプリ同時表示が便利だがアプリ側で対応が必要

どのアプリでも対応するかと期待しましたが、やはりアプリ側でマルチタスク対応されたものしかスプリットビュー機能は使えませんでした。私の手持ちアプリではアップル純正アプリと、iPad版Officeのみです。

先日iOS 9発表時に以下の記事を書いたのですが、残念ながら対応するゲームアプリでないと2画面には出来ません。今後の対応に期待。

【関連記事】iOS 9のマルチウィンドウでiPad Air2がスマホゲーム最強端末に?

ところでスプリットビューの使い方ですが、いたって簡単です。画面右端から中央にかけて指をスライドすると、マルチウィンドウ対応アプリが表示されるので、そこから選択するだけです。

image3015

そのまま画面の分割部分を調整すれば、以下のように画面中央で2分割も可能です。今左側にパズドラ攻略サイトを表示していますが、右側にゲーム画面があれば、いちいちアプリを切替える必要がなく最高なんですが、残念ながらパズドラはまだマルチタスク非対応です。

image3016

iOS 9でiPad Air2がよりPCライクに利用できるようになりました。まだ試してませんが、Bluetoothキーボードを使ってワードで文章作成する際、ショートカットキーも使えるようになっています。この辺の使い心地など試してみたいですね。

iOS 9のスプリットビューはかなり便利なので、もっと対応アプリが増えてほしいですね。

【関連記事】iOS 9のマルチウィンドウでiPad Air2がスマホゲーム最強端末に?

スポンサーリンク

この記事を共有する

フォローいただけると嬉しいです

あなたにおススメの記事